FC2ブログ

Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 冷凍室がパンでいっぱい。

おはようございます!



一部の方には好評をいただいた糖質制限生活。
相変わらず続けています。


約2ヶ月近く、白米と麺類を食べていません。
食べていいものをカロリー気にせず好きなように食べているので(笑)
ストイックでもないし、ひもじい思いもしてませんからご安心を


もともと炭水化物大好き、甘いもの大好きなわたしだったので
(だからこそ太ったのさ)
甘いもの我慢できないんじゃ・・・?と最初こそ不安だったものの、
でもカンタンに継続できてしまっている理由のうち、自分の中で一番大きいことは
糖質量に対する意識が高まったからですね。

糖質を一度にたくさん摂ると、血糖値が急激にあがるわけです。
これが良くないんですね。(カロリーとは全く関係ありません)
本を読んでこのあたりのことを意味をしっかり理解すると
「血糖値上げない生活」をやりたくなります(笑)

白米を軽く一膳食べるだけでも、糖質量にすると50~60グラムもある。
これが炒り豆腐ならせいぜい2グラム程度なのに。
そういう比較をすると 「白いごはんじゃなくていいし」と自然と思えました。

「こんな糖質の塊をたべなくても、ほかに低糖質でおいしいもの食べればいいし」
って気持ちになるので、炭水化物にも手が伸びないわけです。


ただ、パンだけはねー・・・・。

もともとパン好きだったので、お楽しみとしてパンが食べられないのは
ちょっとさみしいなあ~という気持ちがありました。


そんなときに発見したのが、ローソンで発売しているブラン・シリーズ。
小麦ふすまをつかったパンなので、糖質がグっと抑えられてるんですね。


pan1.jpg pan2.jpg

普通のパンだったら、30~60グラムくらいの糖質量なのに、
このパンは一袋でたった6.8グラム!!

これはいい~♪

・・・・・と思って、週に2~3回はローソンへ足を運んだりしていました。


ただ、行くたびにブランパンを買うのが恥ずかしいのと(笑)
案外売り切れが多いので、近隣のローソンでは
行けば必ず買えるというものでもありませんでした。


そこでついに・・・・・・



楽天でふすまパンをまとめ買いしてしまいましたあ・・・・・・・



いろんな種類やセットがあるんですが、
レビューもよかったし、どうせこの先も糖質制限生活続けるなら
まとめて買っちゃえーと思い、


どどんと30個。


届いたとき、冷凍室に入るか????と、
かなり冷や汗でしたが、無理矢理収納。

pan3.jpg

メインの冷凍室に10個、写真のサブ引き出しに20個(ぎゅーぎゅーだけど)
ギリギリ納まりましたね。

大きさは女性の手のひらにすっぽり乗るくらいの小ぶりなサイズです。
個包装されているのが便利!
pan5.jpg 


もちろん、毎食食べているわけではなく、
朝ごはんにしたり、お昼のお弁当(←おかずのみ)に添えたり・・・という感じですが
「食べたいな」と思ったときに食べてもいいパンがいつも冷凍庫にあるというのは
なんとなくうれしい。
朝かお昼・・・・・1日1個を限度にコツコツ食べてます(笑)

糖質制限していても安心して食べられる、というのが一番うれしい。

それにローソンのブランパンよりもさらに糖質量は抑えられていて、
この1個で なんとわずか2.5グラムなんです♪


味もGOODだと思いますよ。
ふすまの独特の香りがちょっとするので、あまりにニオイに敏感な人には
勧められないかな?って思いますが、 わたしは全然OKでした。
生地はモチモチして噛み応えもあり、1個で十分満足です!

あと、自然な甘味があるんですね。
たとえるなら、黒糖パンみたいな甘味かな。


わたしがふすまパンを食べたいと思った理由はもうひとつあって・・・・
それは食物繊維。

個人差あるとは思いますが、
糖質制限を始めたら、すごい便秘になってしまったんですねー(汗)。
もともと毎日お通じのあるタイプだったのが3~4日に1度・・・となってしまったんですー
糖質って、お通じにとっては大事なものだったんだなーとも気づかされましたね(笑)

食物繊維をできるだけ摂るように心がけるようになり、
体のほうも順応してきたのか???
最近はかなり改善されてきましたが
ふすまパンには食物繊維が豊富である・・・ということも
食事に取り入れようと思った理由です



わたしは最初からドドンと30個セットを買いましたが
お店にはたくさん種類が売っててお試しセットもありますよ♪



ホルモンバランスもあり、1週間ほど停滞していましたが
前回の記事から500グラムほど減りました(^^)

問題は冬休み。



果たしてどこまで制限できることやら。


びっくりされるかもしれませんが、
なんと、わたしが糖質制限していることは、夫も子供も知らないんですよ(笑)
家族に気づかれずに続けてるってすごくないですかー?







・・・・・でも、やせたということにも気づいてもらってないんですけど・・・


夫から 「なんかやせた?」と早く言われたいわたしです。

「やっと気づいてくれたー?実はひそかに頑張ってたんだよー!」
と言いたい。


あー言いたいよー。