Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 びふぉー&あふたーはこんな感じ

おはようございます♪



昨日の記事からの続きとなりますので、
お掃除ネタに興味のないかたはゴメンナサイです。






剥離をしたフローリングは、
さらに水ぶきできれいにしてしっかり乾燥。

それからワックスを2回塗布してくれます。

こちらは2回目のワックス塗布のあとの状況をパチリ。
業務用の扇風機?でしっかり乾燥中。
(これは階段から撮ってる画像です)

もうね、この床のツヤを眺めているだけで、幸せ気分でしたよー。
genkan1.jpg 


そうそう、当たり前ですが、業者さんにワックスを依頼すると、電気と水道を使われます。
うちは剥離もお願いしたせいか、お湯の使用量が結構多いかったです。
夜、お風呂を入れるときに温水器のタンク残量を見たら
1目盛分、すでになくなっていたので・・・相当使ったんだなーって思いました。
(まあ、水道代にしたら数百円のことでしょうが)


さてさて、こんな感じでワックスがけすべて終了となったので
びふぉー&あふたーです。



★一番ワックスの剥げ方がひどかった箇所はココ。

pc1.jpg pc2.jpg


★廊下のよく歩く場所だけワックスが剥げてしまってます。
rouka1.jpg rouka2.jpg

↑画像ですが、場所によってずいぶんと床の色が違って写ってしまってますが、
一番実物に近いのが、この廊下(アフター)の色だと思ってください。

★リビングを別角度から・・・・・(画像が暗めでごめんなさい)
living23.jpg living22.jpg

★リビング窓際部分。
 実は昔、小学生だった息子に、窓拭きのお仕事を頼んだら、洗剤をポタポタと垂らされて
 できてしまった・・・・という悲しい洗剤跡がたくさんついていました。それもスッキリ消滅!!
mado1.jpg mado2.jpg



・・・・とまあ、こんな感じです。


気になっていた箇所、すべてキレイになって
本当に、新築に戻ったみたいなピカピカの床になりました。

これだけの作業で金額は、

1階のフローリング部分(玄関・廊下・リビング・洗面所・トイレ)で計23畳、約72,000円です。
(※我が家はキッチンとダイニングはタイル仕様なのでこの2箇所は入ってません)


これを高すぎる!!と感じるか、数年に一度なら・・と感じるかは
人それぞれでしょうが、わたしは有意義な支出だったと感じてます。


「高い!贅沢だ!」と批判的だった息子も、
帰宅したときに「おおおー!すげー!」ってキレイさに驚いていたくらいですからね


そうそう、
ワックスをかけなおしてもらったことで、床が滑らなくなりました。
靴下で歩いていても、キュッキュッって軽くひっかかる感じです。
うちはワンコもいるので、ワンコが走ったりすることを考えても
ワンコの足裏にも優しい・・・ということでこれもよかったです

で、今後のお手入れについて業者さんに聞いてみたら、
だいたいワックスは2年くらいで塗りなおすのがオススメだそう。

そのときにまた業者さんに依頼すると、
床全体を専用の機材を使ってしっかり洗浄してから、ワックスを再塗布してくれるとのことです。

洗浄&ワックスだけだと、今回の3分の1の金額で済むので、
だいたい24,000円くらいですね。


今回、本当に頼んでよかったな・・・と感じたので、
2年後のワックス再塗布も、依頼しようと心に決めてます。

ワックスの重ね塗りくらいなら、もちろん自分でやればいいかもしれないけど
やっぱりプロの仕上がりを見てしまうとねー・・・(笑)



2年に1度、24,000円なら、自分としては、掛けても惜しくありません。

ただ、そういう支出は、自分へのご褒美としたいので、
日々、家を大切にして、こまめな掃除をがんばること
自分への条件にしたいなーって思います。



以上、ワックス・レポでしたー




★ランキングに参加中です♪