Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 プロの仕事ってすごいわー・・・

おはようございます♪


昨日は朝から午後まで、ずーっと2階で引きこもっていたNORAKOでございます。

朝8時半に業者さんが来られることになっていたので
家族を送り出したあと、(←仕事の人&部活の人)
マッハで家具を和室&ダイニングへ移動して、
1階部分すべてに念入りに掃除機をかけました。

実は家具の移動は業者さんが無料でやってくれることになっていましたが
(※移動する家具が多いときや、家具を退避させるスペースがない場合は
追加料金になるそうです。
我が家はリビングの家具が3つしかなかったので無料でいいです、ってことでした)

到着したらすぐに作業にとりかかってもらえるだろう、と、
業者さんがみえる前に、一人でせっせと家具を撤去(笑)したわけです。


作業は2人でやってくださり、たぶんすごく順調だったんじゃないかと思います。
お昼には、全工程の3分の2は終了して、
午後にはリビング部分の2回目を塗布するだけになっていましたから。

見積の際には「午後5時くらいまでかかりそう」と言われていましたが
幸い、お天気にも恵まれたせいか(気温も低くなかったので)順調に進み、
午後2時過ぎにはすべて終了してくれました



昨日の記事では、
1日中、他人さんが家の中にいるというだけで疲れてしまうからちょっとユウウツ・・・とか
ネガティブな感情も書いてしまったわたしですが・・・・


いざ始まってしまえば、 どうってことなかったです。
わたしはずっと2階にいて、業者さんといちいち顔を合わせることもなかったし
(用があるときだけ、下から声をかけてくれたので降りていきました)

業者さんのほうも、わたしが1階に居ないことで
一切気兼ねなく作業できたと思われるので、よかったみたい。
(お昼にキッチン使えるほうがいいですよね?、気を使ってくださったけれど
”ずーっと2階にいられる準備をしておきましたからお気遣いなく、
そちらの都合で作業進めてください!”って言っておきました)

で、なんとか作業中の様子を撮りたいと思い、
2階からこっそり撮影(笑)

↓いいところが撮れましたー。
 (わたしの画像はすべて普通のデジカメなので、2階からズームで撮った景色ってことで  
  あまりキレイに撮れていなくてすみません
  

 でも、いかにワックスの汚れがひどかったか、よくわかる画像でしょ?
(画質が悪いので、床の色が実物と違ってしまってますが・笑)

wax11241.jpg 

作業中の様子も2階の窓からこっそり・・・。

wax11243.jpg 


リビングの作業については、2階からずっと覗き見していたので(←怪しい)
よくよくわかったのですが・・・・。

2人で息を合わせて、とにかくスピーディに一人が剥離、もう一人が剥離した薬剤を
ちりとりで、サッササッサと手際よく集めていきます。 (もちろん、その後にまた水拭き)

ワックスの剥離剤って、市販でもいろいろ売られていますが
特に市販の剥離剤は成分が強めだといいます。
(こちらの業者さんはプロ仕様の剥離剤を使っているので、
比較的成分が優しい&床に浸透しにくいように作られているものなんだそうです)

市販のものが絶対ダメ、ってことではないのでしょうが、
その薬剤を、長時間床に触れさせているような状態がいけないんですね。
薬剤が床の継ぎ目に浸透してしまうと、
最悪の場合、床材が浮いたり反ったりしてきてしまうそうなので。

剥離のコツは、剥離剤が床の継ぎ目から床材に浸透しないうちに、
できるだけ早く作業をすることだそう。


プロのお二人の作業を見ていて納得!

自分ではあのスピードで絶対にできません。


剥離の途中で、一度床を見せてもらったのですが、
本当にくすみがキレイに取れていてびっくりでしたよ!!


なんだかね、肌の古い角質をはがしてもらってるような、
そんな感じですね、剥離作業は・・・・♪

2階から何度も覗き見&隠し撮り(笑)していた、怪しい主婦です・・・



予定よりずっと早く、息子が部活から帰るまでに 作業終了となったので、
完成写真もしっかり撮ることができました!

長くなったので、つづき記事にてビフォー&アフター画像公開します。
興味のある方だけ、ご覧くださいねー


ただ、ちょっと画像が整理できていないので、
つづきは明日になりそうです

★ランキングに参加中です♪