FC2ブログ

Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 お互い様です。そして明日はわが身。

おはようございます♪




昨日のうちに"つづき"記事をupしようと思っていたのですが
忙しく過ぎてしまって今朝になりました




なんのこっちゃ?の方は前日記事から読んでくださいね。


事故を起こして救急で運ばれた(←といっても打撲)ものの、
整形外科の先生が不在なので、
翌朝もう一度、受診するように・・・・ということでした。


息子のケガの状態はというと、 自転車ごと転倒したため、
股関節の外側を強打。そして首のムチウチも。首を動かすと痛いらしいです。

警察からは「人身にするなら、診断書を提出してね」と言われているので
診断書をもらうべきかどうか? 夫と相談して結構悩みました。

で、とりあえず、息子は痛いと言っていることだし
打撲はいいとして、ムチウチってだらだら長引く可能性もあるし、
念のため人身にしておこうか、という結論を持って、
昨日の朝の再診だったわけですが・・・・

ところが、整形外科の担当医ってのが、なんか軽くて軽くて。

「骨には異常がないし、ケガっていうほどじゃないよね。そんなに痛くないでしょ?」 

「診断書要ります?まあ、シップ貼る以外、あとは日にちぐすりだと思うけど?」

とか、終始そんな感じ。
なんかもう、不愉快になって診断書を書いてもらうのはやめました。
(もちろん、万が一痛みが続くようなら、後日書いてもらうこともできる、ってことで)

おそらく、前日に救急対応してくれた医師→整形外科の先生へ
きちんと申し送りがされていなかったんじゃないか?とすら思うんですが
「明日もう一度来て、整形外科の先生に診察を受けてください」と言われたから来たのに
肝心の整形外科医が
「この程度のケガで、また来たの?大げさですねぇ」
みたいなバカにするような態度だったわけですから

なんかすごーく不愉快な診察でした。



・・・・・・話が横に逸れましたが、

息子のケガがたいしたことない、とわかったことは、
もちろん、歓迎すべきことなので 「物損で済ませられそう」と、スッキリもしました。

もともと、できれば物損で簡単に終わりたいと思っていましたし。

一応、相手側保険会社の担当者が決まるのは月曜日とのことなので
(カスタマーから事故の挨拶はありましたが、具体的な話は担当者から)

明日まで様子を見て、痛みが引いていくようなら、心配要らないでしょうし
初診の診察代だけ相手保険会社が出してくれれば、それで十分です。
(といってもおそらく初診料は自賠責からでしょうから、
相手の方の保険は使わなくて済むはず)



そんなこんなで


わたしの中では「物損で終わり」と、とっくに結論が出ていた夕方、

なんと相手の方がご主人と一緒に突然の訪問!!
菓子折りを持ってこられて、息子のケガの様子を心配してくださいました。

昨日の診察の経緯を話すとともに、

「たいしたケガじゃありませんから、1週間もすれば大丈夫だと思います。
うちとしては、2日間の検査代を保険から出していただければ、それで十分ですから。
もう心配なさらないでください。本当に大丈夫です。」

と、何度も何度も繰り返していたら・・・・


奥さん、ホッとしたのか、
ポロポロと泣き出されてしまいました・・・。


本当に人のよさそうな方だったので、
おそらく、不安でしかたなかったのでしょう。

しかもね、このご夫婦、
奥さんだけでなく、ご主人もものすごくきちんとした方で

救急で診察してもらったときも、
ご主人まで病院へ駆けつけてくださり、わたしたち夫婦に深々と頭を下げて
「このたびは本当に申し訳ございませんでした」って何度も謝られて
こちらが恐縮するほどだったんです。
(このときのご主人も、目を潤ませての謝罪でびっくりでした)


その奥さん、泣きながらおっしゃいました。

「わたしにも高校生の子供がおりまして、
日ごろから、子供に対して車に気をつけなさいって言ってました。
それなのに、言っている自分がこんな事故を起こすなんて情けなくて・・・」

と。

その気持ちも、ものすごーくよくわかりました。

わたしだって同じです。

毎日、当たり前のように車を運転していますが、今回のことで
 「明日は自分が加害者になるかもしれない」
そういうふうに、気持ちが引き締まりました。

わたしにとっても、相手さんにとっても、
今回の事故が軽く済んだことは本当によかったです。


そして息子にもいい薬になりました。



息子はこれまで


「事故なんてするわけがない。自分は絶対事故なんてしない」


と豪語して、同じように車と自転車で衝突した友達の話とかを
バカにしてるところがあったのですが、誰でも事故を起こしうる・・・と
身をもって知ることになったようです。

来年春には、車の免許をとり、車で通学すると決めている息子。



今度は息子が加害者になる可能性だってありますから
 自転車に乗るときも、車を運転するときも、
今まで以上に注意するようになってくれるだろうと思いたいです。






みなさんも、気をつけてくださいね!



※実は今回の転倒で、息子のダウンジャケットが大きく裂けてしまい
 再起不能になってしまいました(涙)
 3年くらい前にセールで買ったものだし、過失相殺ってことで、特に請求は考えていませんが
 気に入っていたダウンなので、息子はそれを残念がってました