Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 先延ばしにする生活はもうやめる。

おはようございます♪


断捨離の効果とか、そうじ力とか、
本当にそんなことで、生活や考え方が変わるものだろうか?と
実は懐疑的だったわたし。

もちろん、断捨離で部屋がキレイになることは確かだから、
やるべきことだと思っていました。

でもね、本当に生活が変わってきました。
ウソみたいだけど、本当に。


何が変わったかというと・・・・

★気になることを、先延ばしにしない

★生活にメリハリをつけたくなる

★笑顔が多くなる

★すべてのことに意欲が沸いてくる


どんなサプリメントよりも、自分には効いているなーと実感です。


実は、わたしは断捨離というよりも掃除のほうにハマった感があります。
洋服を大量に捨てたときよりも、
タイルの床の汚れを一枚ピカピカにしたときのほうが、
心躍る気分でした。

でも、断捨離と掃除って結局セット。
片づけをするなら、そこはついでに掃除するし、
掃除をしたいなら、まず片付けてから・・・・ですものね。

昨日の記事に載せた、お風呂のドアも、
あれから毎晩、自分がお風呂を出たときに、見えているところだけでも
拭き掃除するようになりました(笑)
「よし、今日もキレイ」って。

掃除が大好き!キレイ好き!という女性って、きっとこういう気持ちなんですねー
この歳になって、初めてわかった気がします。

で、今まで気にもならなかった些細な汚れも気になるようになり
「片付けたい、そうじしたい、ピカピカにしたい」って
ものすごーく、思うように。
 
なんだか
家がどんどん若返るようにすら感じるから不思議。




話は逸れますが・・・・・
6~7月あたり、実は家計簿を1~2週間溜めてしまったりしていました。
なんかめんどくさいなーという気分に陥ってしまって。
どうせレシートは取ってあるんだから、まとめてつけたっていいや、と。

けれど、家計簿を振り返ってみると、
まとめてつけたいた時期は、支出が明らかに多くなっていました。

家計簿をまとめてつけるということは、こまめに残金や支出合計をチェックしないから
ついつい、意識が低くなっていたからだと思います。
まとめてつけても大丈夫な上級さんならOKでしょうが、
わたしはダメですね。こまめにつけて、「今月あといくら」と
常に意識していたほうが、やりくりもうまく回るようです。

片付けも掃除もお金の管理も、
わたしの中では、すべてつながっているようです。


これからは、「あとでまとめてやろう」ということは
減らしていこうと思います!

完璧にはできないかもしれないけれど
今は、なんとなく生活をそんな気分なの(笑)



そして・・・


今週からまた、毎日勉強することにしました。1日1時間程度ですけど。
12月に受験する資格試験の勉強、FPの知識が抜けていかないうちに
始めたくって。
FP試験の範囲とかぶっているところが6割くらいはありそうですが
全く関係のない分野も出題されていることがわかったので、
若干焦ってるとこもあります(笑)

FP試験の前は、試験勉強を最優先にして、
家事を後回し、(シンクには洗い物の山・・・という日もありました)
すごく手を抜いていました。

わたし・・・・まだまだ今後も勉強を続けたいのです。
まあ、このあたりの話は、また後日ゆっくり書きますが・・・・

そうなると、FP2級のときのように
「わたしは試験勉強があるから!」って、家族から特別扱いしてもらうのは
非常に心苦しいし、罪悪感を感じてしまいます。
(特別扱い、というか、家事の手抜きを見逃してもらうってことなので・笑)
何より、さすがに家族から理解されなくて、肩身の狭い思いをする可能性も・・・・


だから、今後は家事をテキパキを片付けることを最優先でいこうと思ってます。
家族に迷惑をかけてまで勉強したくないし、
手早くキレイにすれば、毎日勉強時間を作ることは難しいことではないはず。

やりたい勉強を、細く長く続けるために・・・・・・
家族に対して「勉強してます」のオーラを発しないよう(笑)
ほかのことをしっかりがんばろう!と。


片付けも、掃除も、家計簿も、
溜めたり、先延ばしにせず、できるだけ、その都度やっていく生活にしたいです。
徹底的に・・・・というのはたぶん無理ですけど(笑)


朝は・・・・こんな感じで毎朝出勤できるように、がんばります


souji0926.jpg 
★ランキングに参加中です♪