Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 給与口座と引落口座はセットにしておきます。

おはようございます♪


コメントのお返事が少々遅れ気味でごめんなさいー。
お、勉強がんばってるな?と思って、気長に待っていただけるとありがたいです(笑)
土日は時間があるので、早くお返事書けると思いますけどネ




さて、昨日のクレカの話の続き。

引き落とし専用の口座を作ろうかと思ったけれど
いろいろ考えてやっぱりやめましたー・・・・というところまで書きました。



その理由は、夫にあるんです。


わたしは、日ごろから自分に何かあったときのリスク管理っていうことを
すごく意識しています。以前の記事でもこの手の話は何度か書いていますが、

わたしに突然何かあっても、とりあえずのお金に困らないよう、
地銀のメインバンクの普通預金に100万円入れてあることや、

保険や証券口座の口座情報をクリアファイルに整理して
どういう保険があるか、どれだけ口座があるか、を分かるようにしていること・・・などが
わたしが実践しているリスク管理。
(そのために金庫を買いたいのだけど、ついつい後回し状態です)

カードの引き落とし口座を給与口座と別にしたり
ネットバンクなんかにしたら、
夫は絶対分からなくなってしまうでしょう。

まさか・・・と思われるかもしれませんが、
我が家はそのくらい、お金のことは全面的に妻しかわからない状況にあります。
夫が全く自分から知る気がないので、教えようとしてもムダ。

だから、わたしに何かあったとき、夫が困らないように
できるだけ、わかりやすい形にしておく必要があるわけです。  

 
そこまで心配しなくても・・・と思われるかもしれませんが
母が52歳の若さで亡くなって、
それまで家のことのすべてを母に任せていた父親が
さっぱり何も分からなくなって、大変だったのを見ているので
わたしにとっては、結構マジメに心配していることなのです。
この不安は経験から来ていることなのでどうしようもないんですね。

老後の生活とか、老後のお金、とか日ごろ言ってますが、
頭の隅にはいつも、
「でも母のようになってしまう可能性もある」という思いがあるため、
遺された夫が「さっぱりわからない」ということにだけはならないよう・・・
という、普通の人はあまり考えないだろう心配までしています


驚いたのは・・・・うちの父親。
母が亡くなって今年で14年になりますが、

なんと

父は去年までずっと、
水道料金とNHKの視聴料がゆうちょ口座から落ちていることを知らなかったんです。

それは、どちらも父名義のゆうちょ口座に入っていて、
約13年もの間、ずーっと引き落とされていました。

たまたま、父が通帳を整理しようと思い、
引き出しにしまってあった通帳の全部を記帳してみたら・・・・
水道代とNHK料金が引き落とされていたのを13年ぶりに知ったとのこと。

「えええ?!いつも使っている通帳(年金の入る通帳)から引き落とされていなくて
疑問に思わなかったのー?」

とびっくりして聞いたら、

「(水道代が落ちてないのが)気にはなってたけど、
(滞納とかの)催促もないから、まあいいか・・・と思っていた」
とのこと

金額的にはどちらも2ヶ月に1度であわせて数千円、
口座にはもともと数十万円のお金が入っていたおかげで、
たまたま13年間、振替不能にならずに済んでいたわけです。

それでも、気づいたときの通帳は、残高2~3万円でした。
 危ない危ない。
けれど「これはどうしたらいいんだ?」と、これまた分からない父(笑)
だからやり方を教えて、口座を年金の振込みのある口座へ変更させましたけどネ。


そんなことを思い出したりしてみると、
やっぱりカード引落口座を別のところへ変える・・・というのは
我が家では現実的じゃないなぁ・・・・と思ったわけです。

夫のために

「定期的に引落のあるお金はすべて給与口座に」

という状態をキープしておくことにします。

カード払いの落ちる口座を記しておく・・・という方法はもちろんありますが
忙しい夫にお金を移す手間や、口座を変更する手間をかけるのは
申し訳ないので、やはり素直に給与口座・・・が一番だと思いました。


ところで、最初の目的である、
カード管理の利便性という面で考えたらどうすべきか?ですが

★メインカード(DCMX)・・・・定期的に引落登録してあるお金
★サブカード(楽天カード)・・・買い物など単発的に使うお金


・・・と、クレジットカードのほうを使い分けるほうが、
我が家には一番都合がよさそうです。

サブカードはわたし名義のもの。今までも主にネットショッピング用に使っていて、
引落はSBI銀行になっていますが
これはわたしの意思でその都度使わなければ請求が発生しないし、
使ったときはすぐにお金を口座へ入れるようにしているので、
万が一のときに夫が知らなくても、振替不能になる危険はナシ。

カードのポイントを貯める・・・というところを優先にすると、
本当は1枚にまとめたほうが、効率がいいに決まってますが
そのお金をお給料から出すのか?
特別費の積立金から出すのか?ということもありますから、

お金の管理という意味で、
定期引落と単発利用で、今後は今まで以上にハッキリ線引きしようかなーと思ってます。



わたし、文章がヘタなので、なかなか上手にまとめられず
なんだかいつも以上に、書くのに時間がかかったわりには・・・・
すごくわかりづらくなってるんじゃないか・・・?という不安がありますが(笑)

とりあえず、こんな感じのお話でした
★ランキングに参加中です♪