Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 意外といない、スペシャリスト。

おはようございます♪


スーパーは近くにあちこちあるのですが、
特に気に入って週に1~2度は行くスーパーが一軒あります。

決して規模は大きくないのですが
野菜の鮮度が良くて、
お肉やお魚も質が良いので好きなのです。
正直、もっと安いスーパーはありますが、
そこで生鮮食品を買う気にはならないので、
特にお肉・お魚はほとんどそのお店で買います。

お店としての質の良さはもちろんのこと、 

そこのレジのパートさんで、一人すごい人がいるんです。

わたしがこれまでに通過したレジ店員さんの中では、
間違いなく、ナンバーワン

日ごろ、レジの人に対して何か感情を持つことは多くありません。
大半が「可もなく不可もなく。まあこんなものだろう」という平均点な方たちばかりだから。
そういうものだと思っているし。


けれど彼女だけは違う。 
 
年齢は40代~50代じゃないかと思われるのですが、
もう、普通にどこにでもいるパートさん。
化粧っけはゼロ、特に美人さんでもありません。
むしろ、外見はあまり構ってないかな・・・という印象。

けれど、


とにかく、 いつでも笑顔。
ハキハキと気持ちの良い受け答え。
そして、バーコードの読み取りから、
カゴへ入れるまでの
一連の流れが、すこぶる速い、
さらに並べ方もすばやくキレイ!!
決して手が止まらない。

なんかね、もう目にレーザーでも内蔵してるんじゃないか?ってくらい(笑)
一連のスピードの中でものの形とか重さとか
パっと見極めて、的確にカゴに詰めていくの。


さきほど、平均点並みのレジ担当の方は、
どこのスーパーへ行っても普通にいる・・・と書きましたが

なかには、非常に手際の悪い人もいます。

 
のらりくらりと、「98え~~ん、」「315え~~~ん」と。
 

「え~~~~ん」と、いちいち
語尾伸ばさんでよし

もっと、サッササッサとやってください。


さらに、マイカゴへのつめ方を、
こうしようかな、こうやって入れたほうがいいかな?と
向きを変えてみるとか、 もたくさしているレジの人、結構多い。

正直、自分でやったほうが早いわ・・・ってことも。
(実際、セルフレジのあるスーパーの場合は自分でやります)



あまりにレジの人がモタついているときは、

「適当に入れてください。気にしませんから。」
と言いたくなることも。(でも言ったことはないよん)


ちなみに、個人的に「あーイヤ」って思うのは、
マイカゴのときに ペットボトルや牛乳パックを片端に立てて入れる人。
その人は整然と入れているつもりかもしれませんが・・・・・

(あくまで、自分の好みの問題かもしれませんが)
マイカゴで、片端に重たいボトル類を寄せられたら
持つときにバランス悪くて非常に持ちづらい。
だから、マイカゴのときは、
重さが均等になるように、ボトル類は横に寝かせて入れて欲しいのです。



こんなわたしはワガママなお客さん?

ブーブー勝手なことを書いてますが、基本的に文句とか言えない人種なので、
思ってるだけで、一度もレジの人のやり方に注文をつけたことはありませんよ(笑)




でも、



マイカゴとマイバッグを瞬時に見分けて、
詰め方をさりげなく変えてくれる人。


それが前述の


レジのプロ、パートのTさんなのです
(↑名前は勝手に名札で確認・笑)


マイカゴ
のときは、ボトル類を横に倒して入れてくれる。
マイバッグのときは、バッグへ移しやすいようにとの配慮(だと思う)で
ボトル類など、できるだけ立てて入れてくれる。


あるとき、その使い分けに気がついたときは、感動すら覚えましたよ



ご本人は、自分のすごさに気づいていないかもしれませんが、
笑顔・スピード・キレイ。
この三拍子がそろっているレジ打ちさんは、なかなかいないと思います。


わたしはそのスーパーへ行ったときは
必ずTさんのレジに並ぶ・・・と決めてます。
ほかのレジが空いてても(笑)



だって、気持ちよく会計ができるから。


みなさんの行くスーパーには、こんなレジ打ちパートさん、いますか?
★ランキングに参加中です♪