Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 繰り上げ返済に行ってきました★

おはようございます♪


ハイ。
お気楽な夫婦二人暮らしの日々は終わりました。


残り2週間は、もう合宿がないんだって~



・・・・なあんて思ってよくよくカレンダーを見たら、
実に25日間も家に居ませんでした(笑)

十分、ラクをさせてもらったのだから、
「え~?もう帰ってきたの~?」とは言えませんなあ。

課題のレポートも、まだまだ終わってないというし、
休み明けには期末テストが控えているし、
やっぱり、そろそろ自宅で集中して勉強のほうもやってもらわないといけないですね。




さて、やるよ、やるよ、と言っていた繰上げ返済。
気が変わらないうちに、お盆休みを利用して、銀行へ行ってきました。

ちょうど1年ぶりの繰上げ返済です。 

kuriage0814.jpg  


ここ数日、返済額をいくらにするか???で
ずいぶん悩みましたが、
この1年間で貯めたお金+流動性貯金からの持ち出し
で、200万円に決定。


44回分を短縮、
利息約335,000円軽減(※シュミレーション金額)
残りローン年数も7年になりました。

そしてローン残高が

6,469,717円 → 4,446,024円

に大きく減少

やっと残り年数が10年未満になりましたよ~~。
あともう少しだ!!


・・・・といいつつ、でも、何度も書いているとおり、来年からの支出増もあるし、
貯金から持ち出してまで、まとまった金額で返すのはこれを最後とします。

今後は、毎月の積立がある程度貯まったところで返す・・・という形でいこうと思うので
この先は50万円ずつとか・・・・こまめに返せればいいかな。


そうそう、期間短縮か?返済額軽減か?で悩んでいた件も、
結局、期間短縮型のままにしました。
もともとのローン月額はそんなに多くはないし、
 
来年、支出増→先取り貯蓄額減という予定ではありますが、
それでも、一応はローン額<積立額というバランスは保つことができそうなので
そうであれば、早めに完済したいということもふまえて
現状維持でもいいかな・・・という結論にいたりました。


ところで・・・・・
去年の繰上げ返済は、
あれ?こんなにカンタンなの?というくらい、あっさりと10分くらいで終了だったのですが

今回はなんと30分以上待たされました。
待たされた・・・といっても、待合ソファじゃなくて、
ローン窓口に座ってから30分・・・です。


わたしを担当してくれた男性行員が、
「研修中」のバッヂをつけた新人さんだったんですね。

でも、最初のお出迎えのときから、片手に自筆のマニュアルノートを持ち、
そのノートで手順を確認しながら、
緊張しながらわたしに話すので、なんだかほほえましくなっちゃって(笑)

わたしも今の仕事を一から覚えるときに、
必死にノートにまとめて覚えたな~~~って。
(↑自筆のマニュアルはノート3冊書きました)


銀行でも、スーパーのレジでも、飲食店でも、
仕事が不慣れなせいで待たされるということは
全然苦になりません。
(ベテランなのに怠慢で仕事が遅いのはもちろん腹が立ちますけどね)


慣れてないのだから、時間がかかって当然。
ここでお客がイヤな顔したり、文句を言えば、
必死でやっているところを、萎縮させてしまうだけ。

自分もサービス業のバイトをいろいろ経験しているので
新人さんの気持ち・・・わかるんですよね。

仕事をテキパキと迅速にこなすためには、経験って必ず必要。
言い方おかしいけれど、誰かが練習台になってあげなければ。

わたしなら、遅くたってキレないお客だから大丈夫だよ、
ゆっくり、落ち着いてやってちょうだい~!と、そういうエールを送りたくなります。


わたしがニコニコと待っていたので、焦って仕事をしていた彼も少し安心したのか?
手続きがすべて終了したときに、

「長い時間お待たせして申し訳ありませんでした。
あの・・・はじめてだったので・・・・」

と正直にポロリ(笑)

「全然大丈夫なので気にしないでくださいね。
お仕事がんばってください♪」

と、わたしも余計な一言を言って帰ってきてしまいました。


でも、そんなちょっとした一言で
彼が自信を持ってくれたらいいな・・・とか、思ったり。

おこがましいでしょうが。




長く待たされたけど、気持ちが温かくなりました



★ランキングに参加中です♪