Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 ささやかな賞与と、資産のグループ分け。

おはようございます



性懲りもなく、SBI債に申し込みをしておりました。
前回は気合を入れて2名義申し込みましたが、
その後、定期預金に入れてしまったりしたので、
今回は1名義のみ。


やっぱり、ダメでした~~~
sbisai0726.png 

今回は「当選したよ!」の記事をあちらこちらで見かけるのに
ナゼ~~??


仕方ないですね。縁がありませんでしたので、
このお金は、8月の繰上げ返済に使うことにします・・・!







さて、




この夏はもらえるかしら

この冬はもらえるかしら

・・・・と、毎回スリル満点なうちの夫のボーナス。


零細企業なので、確約はされてないのでハラハラドキドキなのですよ。
金額も決して多くはないので、
よそ様のように、あれに遣って、これに遣って・・・と仕分けするまでもありません。

なので、やりくりの予定には組み込まず、あくまでいただけたら貯金・・・と
行き先がいつも決まっていましたが



この夏も少ないながら、いただけました~


ただし、 去年より若干ダウン・・・・・・


もらえるだけで、ありがたい。
もらえるだけで、ありがたい。



念仏のように、自分に言い聞かせます。




そして、ボーナスの使い道は、今回は


★繰り上げ返済への足し


とすることにしました。


お盆休み中に銀行へ行って繰り上げ返済してこようと決めているので
貯金にプラスして、手続きしてこようと思います!


ところで・・・・


まさにこれから教育費のピークを迎えようとしている我が家では、
やみくもに繰り上げ返済ばかりしていられない・・・
という状況もあります。


手元にいくら残したら安心か?というのは
一般的にいくら・・・・ということは、よく言われていますが、
でもそれは、その家族の状況によって全然違ってきますよね。
子供が小さければ、せっせと繰り上げ返済をして、先にローンを片付ける・・・ということで
いいのでしょうが、我が家は教育費がすでに多くかかっているので
ローン優先で考えるには勇気が要ります。


我が家の資産をグループ分けしてみると、

★保険資産・・・(養老保険など、全期前納で満期を待っているだけの保険)
★投資資産・・・(株に投資しているお金・その投資余力)
★生活防衛資金・・・(万が一、収入が途絶えたときのための守りのお金)
★流動性預金・・・(今すぐにでも引き出せるお金)

と、4つに分けることができました。

上記3つについては、大事な資産ではあるものの、
すぐに遣えない・引き出す予定がないお金
日ごろは「存在しないもの」と思って暮らしています。

ですから、教育費と繰り上げ返済は、
最後の流動性預金の残高と相談しながら、
自分の中でバランスをとりたいと思っています。

(注:学資保険は現在は保険資産の中に入っていますが、
満期を迎え次第、流動性預金のグループに入ります)


そこで、

一般論ではなく、我が家オリジナルで考えないとダメだな・・・と思いまして、


一応FPの勉強をしていることだし・・・・・・・

息子の教育費が終わるまでの、残り数年間、

どのタイミングでいくら必要になるか?を
自分なりに近い将来のライフプランを表にまとめてみました。



明日はその表を公開して、記事にしますね
★ランキングに参加中です♪