Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 我が家のルールということで。

おはようございます♪


台風が上陸しそうということで、
とても気がかりな朝になりました。


まだ全然風とか吹いていないけれど、
飛びそうなものは片付けて、物干し竿なんかもおろして、
バッチリ風対策しました。


そうそう、もう周知のこととは思いますが
台風で樋が壊れた、塀や柵が破損した、などは
火災保険の補償範囲になっているのが一般的なので
壊れちゃったら保険会社に連絡してくださいね~~☆


さて、昨日の記事で、息子の友達を家に泊めるか・・・??と
少々悩んでしまったわたしですが、

コメントいただいたみなさん、ありがとうございました<(_ _)>


息子にすぐに「いいよ」と言ってあげられなかったこと、
なんとなく自分の中でモヤモヤと自己嫌悪となって
くすぶっていましたが・・・・

あれからネットの掲示板なんかもいろいろ
見てみたところ、


そもそも、外泊を禁止している・・・・という家庭が
少なくはないことを知りました。


わたしの夫は、
中学生のときから、友達が週末になると当たり前に泊まりに来ていた・・・
とか聞かされていたこともあり、

「友達が泊まりに来るのは快く迎えねば」

と、思い込んでいたところがあります。


けれど、ネットでいろんな意見を目にしてみて・・・


別にこういうことは、
家庭ごとに、ルールがあるのだから答えは1つじゃない・・・という


まあ、当たり前といえば当たり前のことですが
そういうことを改めて知ることになり、
ちょっと気持ちがスッキリしました。


息子の友達が泊まりに来るということにどうしても抵抗があるわたし。
それでも1度くらいならいいかな・・・という気持ちもある。

けれど、1度泊めてしまえば
「いつでも泊まってもOKな家」というふうに息子と友達が解釈して、

「また泊まりに来るから~」

とか、簡単に言い出しそうになることが、何より恐かったんですよね。


その親友は家庭に複雑な事情があるようで、
一人暮らしをしているそう。
もう高校生だから、親からの挨拶が欲しいなんてことはもちろん考えていません。
ただ、親御さんの目が届いていないということは
外泊しやすい環境にあるわけで、
1度OKしたら、頻繁に泊まりに来る(というか、息子が呼ぶ)ように
なりそうになることが不安でもあるんです。



そんなことをあれこれ考えて、
わたしのほうから「彼を呼んでいいよ」と言うのはやめることにしました。

とりあえず、息子はその後、
「なんで泊めるのがだめなの?」とかしつこく聞いてくるわけではないし、
わざわざこちらから話をフルこともないか・・・とも。


うちは男子だから門限も作っていないし、
どこへ行くといっても、禁止したこともないから
ついついその流れで
「友達を家に泊めることにYESと言えない」自分のほうが
おかしいかのように感じてましたが、

これが我が家のルールってことでいいじゃないか、と
考えることにします。


OKするとしたら、
たとえば、「お父さんが出張で居ないときならOK」とか、
条件をつけようかな・・・と。
(夫が週末出張になるのは半年に1度くらいなので・笑)



なんとなく、自己完結になっちゃいましたが・・・・・


気持ちはクリアになりましたヽ(*^^*)ノ



★ランキングに参加中です♪