Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 こんな古いもの、もらっても迷惑かなぁ・・・。

おはようございます♪



古くて、もう着ない服はかなり捨てました。

けれど、これは捨てない、と決めて保管している服があります。


それは、息子が幼いころ着ていた服・・・・。

不思議なもので?
小学生くらいに着ていたものは、全て処分しましたが、
幼少期に着ていたものは、捨てられません。

思い入れはもちろんのこと、
幼いころのほうが、服にお金にかけていたからですね(笑)


もちろん、色あせたり、シミがついてしまったようなものは
とっくに処分しましたが、

数えるほどしか着なくて、キレイな状態のものはずっと保管してました。


今の子供服ブランドには疎いわたしですが、
現在も大事に保管している服は、当時では結構お高いものでした・・・。

こんなものを買ってるから、よけいお金を貯められなかったんでしょうね(笑)

でも、ブランド物とかで、高かった服は、
「汚すともったいないから」と、必然的に着せる機会が少なく(笑)
きれいなまま、着られなくなってしまった・・・という感じ。


その一部を公開しますと、こんな感じ。 

youfuku06164.jpg youfuku06162.jpg youfuku0616.jpg youfuku06163.jpg 



 実は、これら全部、将来息子の子供が生まれたらあげたい・・・・と
勝手に思ってます。



でも、



こんなお古をもらっても、
お嫁さんにはありがた迷惑かも・・・。


とも、冷静に思うので
実際には、あげられるかどうかわかりません。

将来、息子と結婚するお嫁さんを見て考えようと思います(笑)

「え~~~こんな古い服もらっても、ビミョ~。
だってどんだけ昔の服よ?」

という顔をしそうな女性だったら・・・・・

うざい姑と思われるといけないので、たぶん、このままこれらの服はお蔵入りですね。

流行とか、ブランドものに興味がなく、
自分の夫が着ていた服だなんて~!かわいい~!とか
無邪気に喜んでくれる人で、
性格が良くて、わたしをイヤがらないお嫁さんだったら・・・



とか、


姑となる自分の評価を棚に上げて、
わたしってば、



どんだけあつかましい注文だよっ。







けど、今更捨てる気にもなれないので、
もらってもらうことができなくても、ずーっと宝物として、
取っておくと思います。



そして捨てられない服の究極がコレ。 

  

息子を出産して、退院するときに着せたベビードレスです。
実はコレ、妊娠中に自分で作りました。

妊婦時代は毎日ヒマだったので、
新生児期の服もほとんど自分で作って用意してたんです。

それらはシミだらけでクタクタになったので全て処分しましたが
ベビードレスだけは、作るのに時間もかかったので、
どうしても思い入れが強くて捨てられません。

ただし、このベビードレスは、お嫁さんにあげることはないです。


なぜなら、写真では分からないけれど、
経年劣化で若干黄ばんでしまっている箇所があるから(笑)。
(それでもこれだけは捨てられない)


ついでに、本邦初公開、息子の顔写真です~(生後4ヶ月くらいかな)

この時期の息子の顔を覚えているような人は、身近にいないはずなので
思い切って載せちゃいました。

今の姿からは想像つかないカワユサですなぁ~(親バカ)
マルコメくんみたいですね(髪の毛なかなか生えてこなかった・・・)


でも、期間限定にするかも・・・なので、ご了承を。
恐いもの見たさの人は、画像をクリックしてね(笑)
★ランキングに参加中です♪