Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 町内会役員選出で、迷走中。

今日もご訪問ありがとうございます♪


記事を朝のうちにupできなかったので
いつもと違う挨拶となりましたが・・・(笑)



さて、

おそらく同じ町内の人で、このブログを見つけるような人はいないだろう・・・と
思いつつ、書いておりますが・・・・


現在、町内会の役員決め方法で、
かなりもめている状態になってます。

(あ、ココで言う役員っていうのは、順番でまわってくる組長(班長)ではない、
本部役員のことです)


そもそも、今までの決め方がおかしかった。
町内会長さんとか、各組の組長さんとかが、めぼしい人のところへ行って
「どうか役員お願いします」と、頼み込む方法。

たぶん、まだまだこういう方法をやっている町内会って
多いんじゃないかと思いますけどね。


当然、頼まれる程度のことなら、 たいていの人は断りますよね。

だから、なかなか役員が決まらなくて、
現役員さんたちが困り果ててしまう・・・というパターン。

うちの町内会なんかは、一度町内会長になると
次にやってもらえる人が出てくるまで
5~10年くらいの任期になるのが昔からの慣習
だったよう。

「一度引き受けたら体を壊すまで辞められない」って感じじゃないかと思う。
(だいたい町内会長さんは60代の人がなるので)


今まではそんな感じでやってきたけれど
新しく町内会長さんになった方は

「こんな決め方はダメだ」と改革に乗り出したようで・・・・


「できるだけ不公平のないように、役員を決める」という
方法を模索し、案を出して、
住人の多数決で決めよう・・・って段階にきて、一度多数決をとったのですが・・・

いずれの案も、大差がつかず、
いわゆる「過半数以上」の賛同を得られなかったため、
どうやって決めるべきか、役員の人たちは頭を抱えている様子。

まだ6月だけど、
来年1~2月には、役員決めをしないといけないので
上半期のうちに、早く選出方法を決定したいらしいけれど、

結局みんな、
「少しでも自分が当たる確率の低い方法」を選びたがるから、
うまくいかないんだろうなぁ。



息子が通っていた小中学校の役員決めの場合、

★未就学児のいる人は免除
★一子につき一回(子供が3人いたら最高3回まで役員候補に入る)

というのが条件で、たとえば家族が入院しているとか、介護をしているなど、
それ以外の特別な事情のある人は
その場で申請をして、ほかの人たちから認められればOKって形でした。

ちなみに、仕事をしている・・・というのは免除の条件には入りませんでした。
これはいい形だったと思ってましたね。
おそらく、仕事を免責条件に入れてしまったら、
役員やれる人がすごく限定されちゃうからだと思いますが。

わたしの知る限り、陰で不満を漏らす人は全くいなかったので
なかなか公平な決め方なのではないか?と思ってました。

でも、これがいろんな年代層の集まる町内会となると、
クジで当たったとしても、
「この歳では負担だ」とか、ゴネる人が出てくるのでしょうねぇ。
 
それに学校の役員だと、
「子供がお世話になってる学校なのだからしょうがない」って
妥協する気持ちにもなれるでしょうが、

町内会だと「うちは、町内の行事だって全く参加してないのに」
って不満が出てきそうだし。(・・・・って、その不満を持ってたのはワタシ・笑)



町内会は、もっと自由参加でいいんじゃないの?
っていうのは、やっぱり今でも思ってます。


でも、こんな批判的なこと言えちゃうのは、



うちの夫が役員やってるから。


かも(笑)

みんながイヤがる役員を、押し付けられ引き受けてるんだから
大きな顔して言っちゃうもんね。

しかも、夫がやらされてる役員なんて、任期2年よ?
去年からやってて、今年もう1年あるってことです。


↓詳しくはこちら(笑)

☆町内会をやめたい
☆町内会の役員になってしまいました

今やっている役の任期が2年っていうのだって 相当な負担だと思いませんか?


・・・・・というわけで、
今後の役員選出方法がどんな方法になろうとも、


我が家はもう選出対象から除外になっているので、関係ありません。
(町内の人が役員経験者ばかりにならない限り・・・ね)

だから、


大きな顔して


眺めていようと思います。
★ランキングに参加中です♪