Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 あえて地銀に100万円入れた理由。

おはようございます♪

息子が幼いころは、
人に会うたびに、

「お母さんそっくりね~」と言われました。


わたしだけでなく、誰でもそうだと思うのですが、
自分の顔って、ひとつふたつ、コンプレックスに感じてるパーツって
ありませんか?(笑)

こんなこと思うの、わたしくらいかもしれないけど。
だから、人から「お母さんそっくりね~」と言われると

「お母さんそっくりね」と言われて
「特に○○が」と言われたらイヤだな・・・とか勝手に思ってました。
(↑わたしのコンプレックスの部分が似てる・・・と言われるのが)


けれど、息子が14歳くらいから、
身長がグングン伸びだしたあたりから、
母親のわたしが見ても、なんか、顔つきが変わってきて(笑)

今では10人いたらおそらく10人、
「お父さんそっくりになってきたわね~」と言います。

わたしに似ていると言われるより、
夫に似ていると言われるほうがずっとうれしい。


ああ、よかった。お父さん似になってくれて(笑)





さて、なんか久しぶりに家計ブログっぽくお金の話を。


タイトルのことですが、
実は1ヶ月前から、メインバンクの普通預金に100万円入れてあります。

それまでネットバンクの定期預金にしていたものですが、
4月に満期を迎えたタイミングで、
わざわざ地銀の口座へ振り込みしました。



100万円も普通預金にほったらかしだなんて、
もったいない!!
しかも地銀なんて、利息はまったく期待できないし。


と思われそうだし、入れている自分自身でもそう思うのですが・・・(笑)



これには自分なりの理由があります。



一番の理由は夫のため。



現在、我が家の貯金は、この100万円と、
総合口座にセットしている定期預金20万円だけが
(残高不足にならないように念のため入れてるだけの定期)
地銀に入っているだけで、
残りの貯金はすべてネットバンク&証券口座&保険になってます。

金利が低い低いといっても、やっぱり地方銀行に比べたらずっと高いし、
振込みとか、預け入れ・解約がすべてネット上で出来るのは
手間を考えてもとても便利ですものね。
(特に本人確認とか要らないのが助かります)


自分はすっかりこの便利な口座ライフに慣れてしまっているけれど、
ふと考えたんです。

もしも自分に何かあったとき、
ネットバンクとか全然わからない夫はオロオロしてしまうだろう・・・・!
と。


わたしに万が一のことがあったら・・・・・、
いや、万が一まで行かなくても急に入院するようなことになったら、

ネットバンクが分からない夫は、
当面必要になるお金を引き出すのにも苦労するでしょう。
おサイフケータイすら使えないアナログ人間なので、
ATMといったら、銀行ATMしか使えないと思います、マジで(笑)。

先月までは、
給与が振り込まれるメインバンクといえば、
口座引き落し分だけ残して全部引き出し、ネットバンクへ移していたので、
給料日直前なんて、ほとんど残高がないような状態でした。


もしも・・・のときを考えたら、これはマズイなと思ったわけです(笑)

また、東北の震災をテレビで見ていても
「すぐに引き出せるお金」って必要だな・・・と痛感しました。
テレビで見た限り、都市銀行・地方銀行であれば
臨時の窓口を開いて、本人確認が取れれば、
カードや通帳なしでも、預金の引き出しに応じてくれていた記憶があります。

ネットバンクだとそうはいかないですよね・・・・。
コンビニとかが機能している地域まで行かないとおろせない?
いや、カードが破損したりなくなってしまってたら、ATMすら使えないじゃん。
パソコンから地銀とかに振り込み手続きしてから、地銀でおろす?
いやいや、大震災があったら、ネット環境どころじゃないでしょう・・・!
とか、ぐるぐるいろいろ考えてしまいました。


ネットバンクはとても便利だけど、いろんな可能性を考えると
万能ではないし、
やっぱりこうやって、分散しておくのって大事だな・・・と改めて思いました。
だから今後もずっと、ネットバンクメインで管理するけれど
常に100万円は地銀に入れておこうと思います。




ただ、普通預金で、いつでも引き出せる状態なので・・・・・
残高が100万円を切らないように、気をつけるのは自分との闘いです・・・(笑)
★ランキングに参加中です♪