Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 ホントに保険、要りますか???

おはようございます♪



4月に生命保険の縮小を決行したNORAKO家ですが、
4月27日に引き落された保険料のうち、
減額分が返金されました!

hoken0514.jpg

ちょうど引き落し日直前くらいに、減額の手続きをしたので
4月の引き落としはもうしょうがない・・・と思っていただけに
うれしい返金です♪

このお金もまた、昨日の傷害保険金とあわせて、
息子の教育費口座へ入金します♪
(教育費・・・いくらでも欲しいですから~


ところで、保険といえば・・・・


たびたび登場していただいてます・・・
わたしの職場の社長(現在64歳)が最近言った、びっくりな発言

「ワシが入ってる保険は昔のヤツだから
65歳で医療保険が満期になってしまうんだよ。
これからが一番、医療費がかかる年代だっていうのに
保険がないのは困るよなあ~?
3年前に手術してるから、
普通の医療保険は審査でひっかかって、今からじゃ入れないし
緩和型のタイプだと、保険料も高くて大変だよ。
終身タイプに変えないと、変えないと・・・と思ってたら
手術することになってしまったからなあ・・・・。」


わたし、思わず言ってしまいました。


「いや、でも・・・・・社長、

要りますか?保険?

今から高い保険料払って加入しても
元を取れるほど、利用することはないと思いますし、
保険料分、そのまま貯金しておくので十分じゃないですか?(笑)」


と。


やっぱり、保険にさえ入ってれば・・・・と思っているというか、
入ってないと不安・・・っていう人は多いんだな~と
改めて思いました。
まあ、社長の場合は、職業柄もあるかもしれませんが。


もちろん、わたしも夫婦それぞれ医療保険に入ってますけど、
それは、わたしなりの理由があるわけで
最終的に(人生の最期で)
「払った保険料より、利用したほうが少なかった」ということになっても
それは全然かまわないという納得した気持ちがあります。

けど、それは月々の負担が少ないからであって・・・・
1~2万円とか払うとしたら、それはまた話が違います(笑)



社長が今から入りなおそうと考えているプランの月額と
比較すると、ケタがひとつ違う(笑)


社長の年収を考えても、
持っている貯金額を考えても(←聞いたことはないけどネ)
投資している額を考えても(←聞いたことはないけどネ)
そして、あの年収に対して、養っているのが娘さん一人だけという
家計状況を考えても、


いやいや、
今更、医療保険は要らないでしょう



と、やっぱり思う。


わたしが「要らないんじゃないですか?」と言ったら
苦笑いしてたけど、
社長、どうするのかな~ 
 
★ランキングに参加中です♪