Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 わが道を行く父の武勇伝?

GW中、いかがお過ごしですか~?


相変わらず、休日となると引きこもりを楽しんでしまうNORAKOです。


そんなわたしですが、
実家の父の様子伺いには行ってきました。

実家は車で25分くらいなので
そんなに遠くもなく、隔週くらいに訪ねています。

4月は体調不良も多かった父ですが
今は処方されている薬がぴったり合っているようで
ものすごく快調とのこと。
なによりです。


そんな絶好調な父。


最近、とんでもないことをしてました。


実家から車で1キロくらいのところに交番があるのですが、
そこを車で通りかかったとき、
おまわりさんが立っていたそう。

おちゃめな父は、おまわりさんと目が合ったので


右手で敬礼して、
ニッコリ笑って

通り過ぎようとしたところ、

そのおまわりさんに車を停められてしまったというんです。


「何か?」と窓を開けて聞くと、



「シートベルト、してくださいね~」
と、注意される。


「あ~ハイハイ。わかりました~」
と言って、そのまま通り過ぎようとすると
さらに制止されて(←当たり前)

免許証を見せてください・・・・と。


なにやら免許証情報を書きとめているので

父はだんだんとムカムカしてきて

「一体何のつもりだ?(`ヘ´)
オレはすぐそこの喫茶店にちょっと行って、
家に帰ろうとしていただけだろう?
犯罪を犯したわけでもあるまいし、
なんでそんな扱いをされにゃあかんのだ?」

と若いおまわりさんに食って掛かったのだと言うんです( ̄▽ ̄;)!


おまわりさんは、当然違反キップを切ろうとしていたわけだし、
そりゃ、犯罪ではないかもしれないけど、
違反は違反。
シートベルトをしてなかった父が100%悪いです。

まあ、シートベルト違反で捕まるのって
相当悔しいみたいなので、気持ちはわからなくもないですけどね。
でも、逆ギレはダメでしょ~逆ギレは。


ま、こういうゴネる違反者の扱いには
警察も慣れているでしょうから、
おまわりさんも、引くわけがありません。

かなり言い合いになったそうです・・・・・・


で、最終的に
「ここに捺印をください」と言うので


「そんなもの持っとりゃせん!」と怒ると

「では、ボ印で結構ですので」と、おまわりさん。
すると、ここでまた父はキレて・・・・・


「ボ印だあ~?!
オレは犯罪者じゃない!
ボ印を押す必要もない!
そんなに印鑑が欲しければ、
家まで取りに来い!!」


と言ったらば・・・・・



なんと、そのおまわりさん、


本当に自転車に乗って、
シャカシャカ必死で父の車の後ろを
走ってついてきたそうです・・・!
(ついてきたのか?それとも追いかけてきたのか?)


自宅までついてきたおまわりさんを見て
父も気が済んだそうで(←オイ!)


「フン。なかなか根性あるじゃないか」

と、三文判を押してやったとのこと・・・。



そしてわたしに


「家までついてきたから、
まあ許してやった」



と、まさかの上から目線で威張る父。




ああ、おまわりさん、ごめんなさい、こんな父親で~。





でも、これだけの元気があれば
まだまだ長生きしてくれるかな(笑)



追記:父の行動はもちろん、してはいけないことです。
    記事では触れていませんが、それはきちんと
    わたしから言ってます。
    批判コメントはどうかご容赦ください。
★ランキングに参加中です♪