Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 今月は医療費がジワジワかさみそうです。

おはようございます♪


土曜日・・・・
毎回楽しみにしている「ビッグダディ」を見ている途中で息子が帰宅。


「こんなアホな番組見るのやめろよ。
この夫婦見てると、こっちがイライラしてくるわ

と憮然として言われる。

チッ・・・・・
相変わらず厳しいヤツだよ


毎回欠かさず見ているわたしは、

「これはないわ~」
「なんでそうなるの?」


とか、いろんなところでツッコミを入れるのが
結構楽しいのになあ。
ビッグダディみたいな旦那さんは絶対、ご勘弁!だけど(笑)

「今回はまたどんなトラブル見せてくれるのか?」
と、普通に面白がっている自分がいる。
(わたしみたいな視聴者が多いんじゃないかと思う・・・笑)


息子が「不愉快だ」と言うので、しょうがなく途中から録画して、
昨日ひとりで続きを見たよん(笑)



さて、


今月のやりくり。

食費や日用品の支出は特に変化なく、
毎月どおりのペース配分ができていますが・・・

そういうペースを乱しつつあるのが
タイトルにあるとおり、医療費。


わたしは元気そのものですけどね、


息子が合宿中に膝を痛めた・・・っていうんですよ。


膝の関節のところにある袋がどうのこうの・・・・・と
学校近くの接骨院で言われたそうですが、
よくわかりません~。

決定的に何かを損傷したというよりは、
疲労が蓄積して・・・・っていうことみたいですが。
(だから、普通に歩けるし日常生活には支障はないです。
ただ練習のときに痛いんだって~)


接骨院は1回かかるとおよそ800~1,000円くらい。

内科治療のようにお薬が処方されるわけではないので
1回分の治療費はたいしたことはないけれど


今日も接骨院、また接骨院・・・・と通われると、


ボディブローのように
効いてきますわ~。



練習は絶対休みたくないというし~。
(疲労の蓄積から来ているなら、休むことも大事だと思うんだけどなぁ)


出費とは直接関係が無いけれど
どうも学校近くの接骨院がイマイチのようだ。

スポーツ整体に力を入れてて、学生はたくさん来るみたいなのだけど
先生の専門?が柔道らしいので、
どちらかというと柔道選手に人気のある接骨院らしく、

イマイチ、息子の競技に沿っていないところが
しっくりこないらしい。



そこで調べてみたら、家の近くの接骨院の先生が
学生時代に息子と同じ競技の選手だったことが判明。

HPのプロフィールで確認しただけなので、
腕がいいのかどうかはわからないけど(笑)

駅のすぐ近くだし、午後8:30まで受付をしてくれているそうなので
部活の後に通えるところもいいし

なんといっても、同じ競技の経験者というところは強み。
適切なケアの方法とかも教えてもらえるんじゃないか?という
期待もあるので、
そちらへ行ってみてはどうか?と息子に言ったら
行ってみようかな~・・・・と前向き。


医療費だけは、
節約するってわけにはいきませんからね・・・


高校3年生なので、
できるだけ悔いなく、試合に臨んで欲しいし。
(高専生も3年生までは高校総体に出られるのでね)



早く良くなるといいなあ


★ランキングに参加中です♪