Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 これも、わたしにとっては再投資。

おはようございます♪


昨日の記事には書ききれなかったんですけど

息子、今年は体育で柔道の授業があるんですって。


柔道といえば、
最近、ニュースなんかで聞いてましたけど・・・

中学生で、息子には関係ないと思ってたんですけど
高校では普通にあったのかな?(よくわかんない)



「先輩が柔道着くれるっていうから、
買わなくていいよ


だそうです。



でかした、息子よ!
(・・・・って、柔道をやることすら、知らなかった母ですが)





さて、
ここ数日の記事で、

アルクの通信講座を利用すると書きました。

TOEIC試験は合否があるわけじゃないし
独学でも十分じゃないかって意見もあるかもしれないけど、

わたしはFP資格
息子は基本情報技術者資格、

・・・・と、それぞれ別の試験も目指していて
そちらは独学で進めるので、正直「手一杯」・・・・・。

だから英語の勉強のほうは、通信講座に頼って、
やるべきことを、決めてもらったほうが
学習が計画的に進められるだろうという理由から、申込みします。
(でも、テキストコピーして、しっかり2人で使おうという魂胆ですけど)


ところで、この通信教育代はどこから出すか?
・・・ってところですけど、





それは、わたしの投資利益から・・・って考えてます。


月々の貯蓄とか、特別支出とか・・・
そういうところ口座からは、

正直、出す余裕がないのです・・・・・・

特別支出のための貯金なんかは、
何月にいくら必要?ってことを考えて、
すべて使い道を決めて貯めているものなので、

そういうところから出すと、
その先の予定がガタガタと崩れてしまいかねないですから。
そこに通信教育をねじ込む余裕はないです(笑)




投資利益については、
家計簿ににも含めていなくて
ただ口座に積み立てている状態。

わたしの不労所得であり、へそくりであり・・・・
幸い、今年は2~3月の株価上昇もあり、
予想外の利益も出せてます。

今年は今のところ、
自分の化粧品や服を買ったりすることにも遣っています。
(おかげで、家計費から出さなくて済んでいる)



投資で得たお金っていうのは、
利益をまた元本として、運用することが
お金を殖やすという目的においては、
一番賢いやり方でしょう。
 
でも、


わたしにとっては、自分の勉強にお金を遣うことも、
立派な再投資。
 

そう、これは、




自分への投資



もちろん、投資したものが、金銭的な利益になって
返ってくるわけではないけれど、
自分の中身を充実させるための投資・・・・かなあ。



息子に利用させることだって、
今まで塾代をかけなくて済んだことと比較したら、




こんなの、安い安い(笑)






そりゃね、


お金はできるだけ貯めたいと思います


でも、

お金とか、貯金だけが生活の楽しみだったりするのはちょっと違う 




と思う。

つまり、何でもかんでもお金の損得とか、節約とか、
そういうものさしで考えるのは、イヤだな・・・っていうこと。


教育費・・・っていう側面で考えてもね
わたしの息子は、

「要らないものは絶対要らない」っていうタイプ。


だから中学時代も、
「塾にお金をかけるのはもったいない。要らない。行かない」と
絶対に拒否していたわけだし。

その息子が、TOEIC講座は受けたいって自分で言っているのだから、
必要なお金なのだろう~・・・という気持ち。
気持ちよく、ワクワクした気持ちで、応援したいもの。
(自分が勉強することにもワクワクしてるけど)




そんな息子。




「そういえば、
(部活の)競技の本が欲しいんだけど」



と、言ってきた。





いやいや、それはお小遣いの範囲だわ~。
調子に乗るでない。
★ランキングに参加中です♪