Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 住宅ローン完済計画ふたたび(その2)

おはようございます♪


昨日の仕事帰り、
食料品のまとめ買いをしたら・・・夜、夫からまさかの

「明日から木曜日まで出張だから~」

のお知らせ。

がぁぁぁぁ~~ん

わかってたら、もっと買物減らしたのにぃ~~

ちょっとショックです・・・



さて、気を取り直して~~

昨日に引き続いて、住宅ローン完済にむけてのお話を書きたいと思います。
昨日の記事はこちら


現在の住宅ローン残高は
左のプラグインでお分かりの通り、あと670万ほど!

毎月の返済を続けていけば、1年後にはざっくり600万円くらいに
なっているはずです。

つまり、完済するなら、来年の春にあと600万円必要になるということ・・・。
しかも前記事で触れたように、使う貯金は夫のものだけと決めている。 

でも昨年、250万円の繰上げ返済もしたばかりだし~
近いうちに78万円の外構工事費用の支出もあるので、それもよけたら
夫名義の貯金は、ぶっちゃけ残り400万円くらいしかありません

当然、足らない分は、これから頑張って貯めなきゃ、 とても無理。


そこで、これから1年間でどのくらい準備できるか?
改めて計算してみたわけですが・・・・・・・・・


去年の秋から既に始めている、現時点でのローン返済用の貯金残高と、
これから1年間に貯められるであろう積立全額
を足したら、

自分でも驚いたことに、最低でも1年後に合計で240万円になることが判明。
 
おや?意外と多いぞ?

そういえば、以前、初めて完済を考えたときは、
今よりも毎月の貯金は少なかった気がする・・・・。
投信積み立てをまだ辞めていなかったので、たぶん月7万円くらいだったような・・・
その後、投信は中断して預金に集中させはじめたので、ちょっとペースアップ?
だからいい意味で予想外の数字になったのかも(笑)。

完済に必要なお金を600万円として・・・・・

600万-240万=360万円

つまり、貯金からの持ち出しは360万円でOKのはず。(あくまで概算)



うほ?



これはイケちゃうかも?


もちろん、これから1年間、順調に貯めることができて・・・が大前提なので
もしも予想外の大きな支出があったら、きっとダメになっちゃうけど。

完済って、思い切らないと出来ないので・・・・
ここはがんばろうと思います。

でもありがたいことに、
来年の春の完済にあわせて、学資保険のほうが満期返戻になるので、
夫名義の貯金が底をつく・・・には至らないと思われ、それも心の支え(笑)。


ちなみに晴れてローン完済後って・・・・・
たぶん通常は、「ローンに充ててた分をそのまま貯金に」ってなるのでしょうが、

おそらく我が家でそれは無理だと思います。
教育費アップと、車通学にかかる負担アップがあるので、
たぶん年間で40万円くらい増額するのでは?(涙)
それらに充てることになってしまうと思います

だから実際には月々の積立で1~2万増が精一杯だろうなぁ・・・。
増えるのがわかっているから、よけいに完済したいわけですけどね


とりあえず、これから1年間は、
完済を意識した貯金を、気合を入れてがんばろうと思います~
★ランキングに参加中です♪