Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 やりくり費、1週間1万円を目安にトライ中。

おはようございます♪


今日は朝から庭の片付けをやらないといけないので、
なんだか落ち着かない日曜日です。

わたしは腰が弱いので(笑)
重いものを運ぶ力仕事は夫と息子に任せますが・・・・

工事に邪魔になる庭木の剪定や、
テラスの掃除はわたしの仕事かな。

内祝いのカタログから選んでいたケルヒャーの高圧洗浄機。
年明けに届いていたにもかかわらず、
ずっと箱すら開けずに放置していたので、
それをやっと開ける日がきました。

ジャパネットタカタの実演のように、キレイになるかな~???



節約と貯金のことを日々考えつつ・・・・

もう一度改めて、やりくり費の遣い方を見直してます。

毎月のやりくり費は、
お給料-(先取り貯蓄+銀行引落+カード払い)=やりくり費・・・という
感じになっていて、

パート代やカード払いの支払い額で差はあるものの、

だいたい8~10万円くらいな感じです。


いまさら感が漂ってますが・・・
自分なりに考えて、改善していこうと思ったことが
いくつかあります。

①ネットショッピングのカード払いはやりくり費から

クレカを遣ったときに、すぐに手元の現金からその金額を取り置き、
1ヶ月分をまとめて口座に入れる・・・という方法はよく聞く話。

めんどくさいからわたしには無理~・・・と拒絶していたけれど、
やっぱり、カード払いをしっかりコントロールすることは
大事なことだな・・・と思って、今月から試験的に取り組むことにしました。

といっても、携帯代や電気代などの毎月必ず請求のある固定のものは除外。
楽天などで、ときどき買った分についてだけ、ちゃんとやりくり費から
現金を取りよけることにしました。

めんどくさい、めんどくさいと思っていたけれど、
買わなければ済む話なんですよね?

でも家計管理も2年目だし・・・。
無駄遣いを抑制する効果も期待して・・・・少し高いハードルを自分に課してみます


②お財布に1万円入れて一週間スタート

今まで、やりくり費8~10万円を封筒で管理していて、
財布の中が淋しくなると、1万円追加する・・・という感じでしたが、
そういうことをしていると、
ついつい月末にお金が足りなくなったりしがちなので・・・
1週間1万円を目安で生活することを意識してみることにしました。

これは実は2週間前からチャレンジしていることなんですが・・・
結構効果的だな~~と、手ごたえを感じてます。

「絶対1万円!」と厳しくしているわけじゃないけれど、
「今週のやりくり費は残り○千円だな」とか、意識することで
やっぱり余分に1回買物へ行く回数を減らせてる気がします。

あ、でもわたしは生協の宅配を利用しているので、
正確には、1週間1万円+生協なんですけどね。


ただ、これをやろうと思って気になったのが、
やりくり費の中でも「絶対毎月必要な支出」。つまり、やりくり費の中の固定支出。

たとえば息子のバスカードチャージ代(5,000円)とか。
雨の日のバス用に、チャージがなくなると請求してくるんですけど、
これがだいたい月に1度。

お米やお酒も計1万円くらいになるし。

ほかに、ペット用品(フード・トイレシーツなど)も
月に一度まとめ買い(約5,000円)しているし。

これらのものは、「1週間1万円」と別に考えることに。
そうじゃないとあっという間に上限オーバーの週が出てきちゃいますもんね(笑)

そういう、必ず必要なお金を、いわゆる袋分けしてみました。
実は袋分けって今まで続いたためしがないんですよね(笑)

たぶん、それはやりくり費全部を袋分けにしようとしてたから。
必ず必要な支出だけだったら、ストレスなくできるかな~~と
これもまたチャレンジです


でも、基本は「ゆる~く」を心がけてます。
ガチガチに厳しくしちゃうと続かないので・・・

「1週間1万円で終われるといいな~~♪」くらいな感じでしょうか(笑)


こういうことを意識したいと思ったのは、
1ヶ月の間、ずっとバランスのいい支出を心がけたいと思ったから。
最後の週になって「今月ピンチ!」とかなると、
家計簿つけていても楽しくないし、
赤字になってしまうこともやっぱりあるし・・・・。

目指すは、月末になっても慌てないやりくり(笑)


せっかく貯蓄意識が高まっているので、
ちょっとがんばってみようと思います
★ランキングに参加中です♪