Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 過去ブログで家計管理を振り返る。

おはようございます♪


先週末も、今週末も、
土日2日間とも、息子が部活に行くので、
平日と同じように早起きを余儀なくされているNORAKOです(涙)
睡眠不足は昼寝で補うからまだいいのですが・・・。
冬の早起きはキツイですね~~。

気がつけば、今年も残すところあと2週間になってしまいました。

まだ年賀状を買ってもいないわたし。

そろそろ慌てなければ・・・・。
そんなに出す枚数は多くないので(毎年夫婦で50枚ほど)
その気になれば1日で終わるけれど、


その気にならないのが問題。





少しは慌てろよ。



と、バカなことをブツブツ言っておりますが・・・・。

家計簿を1年続けたこともなかった主婦が
ブログの助けを借りながら、なんとか貯蓄体質を作ろうと奮闘した1年でした。 

そこで、今年の1月は、どんなことをブログに書いてたっけ?と思い、
振り返ってみたのです。

すると、月々の先取り貯蓄がこんなふうに設定されてました。


銀行積立     計35,000円(2口座)
SBI投信積立    21,000円 (3,000×7本)
特別支出用積立  30,000円

す、すでに記憶にない・・・・(笑)

これでいくと、

銀行預金は月35,000円、
投資信託に月21,000円、

で、トータル56,000円を貯蓄に回していたことになります。

その後、あれこれ考え方や計画に変化があり・・・・
現在は、

銀行積立  計100,000円(2口座)
特別支出用積立 50,000円

という積立状況に変化しています。

ざっくり見比べても、銀行預金の金額が増えていますね。

増えた貯蓄額はどこから捻出したかといえば、
夫の昇給(3万円)+家計の見直し(努力) です。
昇給は全く予定になかったうれしいサプライズだったけど、
さらに自分で意識して、約2万・・・・努力で上乗せできたのが大きい!

そして、最初は楽しみにしていた投信積立はやめてしまいました。
やめたといっても、積立をストップしただけで、
解約はしてませんけどね。 (含み損ですから)

やめた理由は以前にも書いたことがありますが、
(→*積立投信に対する微妙な気持ち

”とりあえずやってみよう”で始めた積立に対して、
老後のためとはいえ、あまり楽しくなかったというか・・・
ドルコスト平均法の効果うんぬんではなく、
単なる好みの問題です(笑)。

含み損でも、優待や配当を楽しめる株のほうが
わたしは好きだあ~!・・・と思ったので積立投信は中断しました。
今後、大きく下がったらスポット購入もあるけれど、
プラ転したら、売却・・・・の予定です。

そして、積立投信に充てていたお金はそのまま銀行積立へスライド。
今のような積みたて状況に至ったわけですね・・・。

特別支出用の積立も、春頃から月5万円にアップしました。

税金や教育費の年間支出を計算したら、
当初の月3万円ではとても足らない!!とわかったからです。

家計管理で大事なのは年間支出をしっかり把握して、
別枠できちんと備えておくことだ・・・ということも、
この数ヶ月で学びました。

我が家の場合、息子が高校生なので年間で約50万円の教育費がかかっているため
(→ ※教育費、年間これだけかかっています
特に計画的にやらないと大変です・・・・


来年もまた、何か変更するかもしれないけれど、
それはそれで、そのときの自分がいいと思って・・・・のことなので、
自分でも変化を楽しみながら、
マイペースで続けていけたらいいなぁ~と思います
★ランキングに参加中です♪