Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 保険はシガラミのないところで入りたい。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます☆


最近、テレビのニュースを賑わせているオリンパス・ショック
息子ですら、なんとなくわかるようで
「お母さん、オリンパス(の株)もってない?大丈夫?」って聞いてきました(笑)

持ってない、持ってない。
母は優待&高配当銘柄しか買いませんからね(´0ノ`*)ホホッ!!

実は、わたしの父が6月上旬に
「オリンパス、いいと思うんだよなぁ~。買いたいんだけどどうだろうか?」
とわたしに相談してきていました。

当時、すでに株価が上がり始めていたときだったので
「ちょっと急激に上がりすぎだから、今更やめておいたら?」と
見送ってたんですよね。

そして今回の大暴落。

「よかったなぁ~~。あのとき買わなくて。
もしも買ってたら今頃20万円が紙くずだったなぁ~」
と笑って話す父。

ホントだねぇ~~よかったねぇ~~と言いつつ・・・・

すでに10年以上放置の父の持ち株は数百万円の含み損だから、
20万円くらい損が増えても、大して現状に変わりがないんじゃ・・・?
と思う娘でした(笑)


さて、話はガラっと変わりまして・・・・
みなさんは、どういう経緯で生命保険に加入しましたか?


うちの場合は、生保は夫名義のものしかありませんが
(わたしは医療保険だけ)
もともとは、夫が結婚前から入っていたものを・・・・
更新したりして、今の状態になってます。

けれどここ数年、自分でも保険のことが
わかるようになってきたので・・・
実は、保険を組みなおしたいと思っています。

保険屋さんに勧められるものではなく、
シンプルに、我が家にとって、本当に必要な保障だけを
自分で選びなおしたい。

そのためには、できれば今の契約を見直すのではなく、
今の保険を解約して、
保険会社選びからやりたいのが本音だったりします。


ただ・・・・これがねぇ。
できないんですよねぇ・・・現実には。

なぜかというと・・・


夫の保険の担当さんは、夫の家族みんなの保険を担当してる人。
別に身内ではないですが、
お義母さんの友人で、
長いお付き合いがあるみたいなので・・・・
我が家だけ、「やめまーす」とは言えない見えない縛りがあるんですよ(笑)

うちにもたまに顔見せにやってくるので
玄関先で、ニコニコとお話します。
イヤな担当さんなら、まだしも、
朗らかで優しくて、いい人なんですよ・・・・これが(笑)
決して無理強いはしない人だし。

たぶん、性格的なものもあると思うのですが、
わたしの場合、ズバズバ言いたいことを言える性格ではないので、
しがらみを感じると、スパっと切れないんですよね・・・・・。

お義母さんの顔がチラついて・・・( ̄▽ ̄;)


商品が「保険」ですから・・・・
全く要らないものに対してお金を払っているというわけではないし、
保険料が家計を圧迫して困っている・・・・ということでもありません。

今すぐ見直さなければいけないという状況でもないので
しがらみを振り払ってまで(笑)動くのもエネルギーが要るし、
「とりあえず、次の更新までこのままでもいいか~」とは
考えているんですけどね。

うちはほかにも、義母の顔を立てて・・・・かんぽにも入っているし。
(義母は保険好きな人) 

損をするわけじゃないから、いいといえばいいのだけど、
やっぱり窮屈です。こういうのは。
(かんぽは10年後に解約をたくらんでますけど・・・笑)


保険は事務的に話せる会社または相手で入るのがベストだと思います。ホント。

言いたいことがハッキリ言えるので。


そういうわたしも、最近は
友人から保険相談を持ちかけられることがありますが
中味を見てアドバイスはしますが、
そこまで・・・・ですね。

友達関係によけいなものを混ぜたくないからです♪




さて、週末はじっくり時間があるので、
また1つ、高専についてのブロとも限定記事を書きたいと思いま~す♪

ではでは(o^∇^o)ノ
★ランキングに参加中です♪