Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 お金に細かすぎる息子との攻防。

おはようございます♪

昨日は朝はもちろん。昼間も北風が吹いて、
寒い・・・まではいきませんが、長袖でちょうどいい1日でした。

息子は試合、
夫は仕事、だったので、ひとりでゆ~~ったり日曜日を過ごして
久しぶりにリフレッシュできてます(笑)


さてさて・・・


わたしの一人息子が、とにかくケチな貯め男であることは、
このブログをずっと読んでくださっている方なら既にご存知かと思うのですが・・・

まあ、改めて言うのもなんですが、
本当に彼とのお金のやりとりはうっとぉしいです・・・。

細かすぎてイヤです。

たとえば先週、
学校帰りに寄ってきた接骨院のお金が1,080円。

その領収証を出して治療費の請求。

まあ、これはしょうがないです。
医療費をおこづかいでまかなえとは言いません。


でも1,080円・・・・・・。

「ま、1,000円でいいよね?(^o^;)」

と言うと、 


「はあ?なんで1,000円になるわけ?1,080円でしょ?」とグチグチ。

たかが80円くらい・・・・・自腹切ったって痛くもかゆくもないでしょう。
母としては、ヤツが貯金8万円持ってることを知っているだけに、

「80円くらいでガタガタ言うな~!
こっちは1年に50万近く教育費払ってるんだぞ!」 
( →こちら )

と言いたくなります。

結局、細かく80円払いましたが。

息子は自分が立て替えたものは10円でも1円でも、きっちり回収してきます( ̄▽ ̄;)
わたしもまた、しょうがないので1円単位まできっちり払います。


それはなぜか?


それは、逆のとき・・・・
つまり、わたしが息子の買物を立て替えて払ったとき、
(ネットで息子が欲しいものをわたしの名義でカード払いにしたときとか)

たとえば5,250円のものなら、「5,000円でいいね」と、
逆に端数を踏み倒してくるからです(笑)

「そっちだっていつも○○○円でいいよね?とかって値切るじゃん」

と言われて、もめることになり・・・・(笑)

そういうのがめんどくさいので、お互いにキッチリ払ったほうがスッキリというわけ。

親子なのに水くさいというか、アホくさい気がするんですけど(恥)
高校生になって、お金を遣う機会が増えるとね、

子供の立替払いとか、わたしが払って後から徴収・・・とかって
結構多いんですよね。
子供が全然気にしない(親の言われるがまま払ったりもらったりする)なら
OKでしょうが、うちの息子のように細かいヤツは・・・・・

貸し借りなしのほうが平和なのです・・・・。


わたしの場合は、細かいのではなく、
息子の言いなりにはなりたくない!という母の意地です、たぶん(笑)。



でもね、はあ~?それを請求するかぁ~?って出費もあるんですよ。

たとえば、帰りにいつも使っている鉄道(定期券)を使わずに
別の鉄道(定期券なし)を使って帰ってきたときとか。

理由は
「いつもの電車だと40分も待たなきゃいけなかった。
別の電車だとすぐに電車があった。早く帰りたかったからそっちで帰ってきた。
切符買ったから運賃190円ちょうだい。」

というケース。

さてこの場合、みなさんなら払ってあげます?それとも払わない?(笑)

たかが190円だけど・・・・

定期券があるのに自分で勝手に別の電車乗ってきたんじゃん!
しかも190円でしょ?そのくらい自分で払いなさいよ!

が、当然わたしの主張。

対して息子は

時間が遅かったから、あっちの電車で帰ってきただけ。
たまに・・・のことだし、交通費はお母さんが払ってくれる約束じゃん?
190円だろーが、払ってくれないのはおかしいじゃん!

とくるわけです。


息子は男の癖に非常に口が立つので・・・・・
言い合いをすると、絶対にわたしが黙ることになってしまうんですよね。
だから、不毛な言い合いはしません(笑)

でも、自分が払うのはなんとなく悔しいので・・・・
こういうとき、一発で解決するのが


「・・・・・・・・・・・。
お父さんの財布からもらって。」

の一言だったりします。


*お金に全く執着のない、
*自分の財布からお金が減ってても全く気にしない
*目の前で「おかねちょーだい」とお金を抜いても全く気にしない


そんな夫の存在が、母子の関係を今日も中和しております。(笑)
★ランキングに参加中です♪