Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 いよいよ就活スタート。

久しぶりに息子の話を。

今年大学院2年生になる息子も、いよいよ就活スタートした様子。

男の子なので、用事がない限りは向こうから連絡はよこしませんが、
先日、

「就活に使うシャツを何枚かカードで買ってもいい?」

とLINEが来ました。

息子はクレカを2枚持っています。

1枚は自分用(自分名義の口座から引き落とされる)、
もう1枚は家族カード。(カード名義は息子だけど引き落としは夫の口座)

学生生活で突発的に必要になる経費は、そちらの家族カードを使ってもOKということで
持たせてあるので、使う時はそのとき連絡をしてきます。

白い長袖のワイシャツは1枚しか持っていなかったし
これからたびたび合同説明会とかに参加するのに
余分にシャツが欲しかったらしいです。

もちろん、買っていいよと返事をしました。


わが子の就活のとき、親御さんはどんなふうに見守っているのでしょう???

うちは一人暮らしで、毎日顔を見ているわけじゃないので
ある意味、「いい距離感」で見守れてよかったなと思ってます。

やっぱり聞けないです。

数年前に義兄夫婦の息子さんが就職決まったとき、
義姉に聞いてみたら、

「一切何も聞かなかった」と言ってて、

「いくつか落ちてたみたいだけど、そのたびにどうだった?どうだった?って
いちいち聞くのはプレッシャーになると思ったから
向こうが報告してくるまでは何も聞かなかったのよ。」

と。

その時はまだ今ほどの売り手市場になる前だったと思いますが

今になって、その気持ちすごーくわかるなぁ・・・って感じです。


息子とは、お正月に帰省したときに就活について
少しだけ会話をしましたが、そのときにも
具体的な話は何も聞きませんでした。

どういう会社へ行きたいのか?とか
どういう仕事をしたいのか・・・?とか。

息子だって「お母さん、聞いたってわかんないでしょ?」って言う気持ちだったろうし(笑)

なので、ただの「概要」を聞いただけ。



そうそう

わたしは、自分自身も大学へは行っていないうえに
近年の就活事情なんて、とんと疎いので
全く知らなかったのですが

3月就活解禁・・・というのは、
合同説明会とかが盛んにおこなわれるようになるタイミングのことのようですね。


で、そんなことも知らなかったのかと笑われるかもですが
(本当に疎くてすみません)

特にここ数年「6月から就活スタート」みたいなことをニュースで言ってて
就活にいそしむ学生さんたちを捉えた映像をたくさん目にするのに対して

先に就職した息子の友達だったり先輩だったりが
4~5月という、かなり早い時期に内定をもらっていることも聞いており

あの時間軸のズレは一体何だろう?

6月に(テレビで見るような)就活をしている人たちは
出遅れてる人たちなのでは???


というようなイメージを持っていたのですが
そのことを息子に聞いたときに


「あれは文系。」


と一言返ってきて、キョトンとしたことを覚えています。

(6月から就活している学生さんたちを”出遅れ”だなんて、とんでもなく失礼な思い込みだったw)


理系からの就職は学校や研究室の推薦で決まることが多いこと、
だから内々定が出るのが文系(6月スタート組)より早く、
4~5月で決まる学生が多いこと、
また、文系の学生さんは、推薦という制度がなくほとんどが自由応募になる・・・
というあたりが
世の中で文系の就職が理系にくらべると大変・・・と思われている理由だということなど

そんな今更な基本常識を息子から教えてもらった母です(笑)


ここ数年は、超売り手市場が続いていて、学生優位と言われているけれど
それはそれで、
みんなが第一希望のハードルをあげて
まずは大手を狙いたくなるし、そういう会社に人気が集中すれば
希望の会社に採用されるのは狭き門・・・であることに
変わりはないでしょうし・・・・
就職が簡単になるわけではないのでしょうね。


なんだかんだと、毎年毎年
学生さんたちはみんな一定期間ドキドキして、必死になって
採用を勝ち取るまでずっと緊張感を保った状態で
数か月を過ごさなくてはいけないのでしょう。

もちろん、親も!


さて、そんな息子が
実際にどんなことをやりたいと思っているのか?

どんなことを企業選びの優先順位にあげているのか?

細かいところまで全く知りません。
本人だって、就活に関してはきっとピリピリしているところもあると思うので
あーだこーだと親から聞かれたりはしたくないだろうし・・・と思い、

わたしも義姉のように
本人が「決まったよ」と報告してくるまでは
こちらからよけいなことは聞かないで、吉報を静かに待とうと思います(笑)


でも、できれば早めでお願いします。


母は身が持たないと思うので(笑)


6月までにはお願いします・・・(^▽^;)