Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 残り物でお弁当を作るなんて無理だから。

意識はしてみたものの・・・
やっぱり6月の家計簿も、家族がたった3人なのに
食費が6万円を超えてしまいました。(←お米&お酒含まず)

みなさんの家計簿ブログを見てると
食費が2万とか3万とか・・・すごすぎるので、
あ~わたしってダメだなぁ~・・・と凹むんですけど・・・

でもやっぱり無理なんですよね~~。

食費がやたらと高いことに関しての言い訳は
↓過去の記事でも触れてますが・・・・

どうしても食費が抑えられない(→o←)ゞ


もちろん、必死にがんばって5万円を達成したときもあります。
でも、それはもう自分に余裕がなくなるというか・・・
(食費のことばかりいつも考えて)ストレスがたまります・・・・。

計画的に買物をしたり、節約メニューにこだわったりすれば
いいのでしょうが、
甘いかもしれないけど、仕事と家事の両立で手一杯で、そこまで考えるゆとりがない。

買物するときだって、「安い食材を買って工夫する」
というよりは、常にお弁当のおかずと夕飯のおかずを同時に考えてるので
とにかくあれもこれも・・・と必要になってしまう。だから金額も~~。

やっぱり改めて考えてみると・・・・
家族構成に対して、食費が多すぎる一番の原因は、お弁当かもしれない。

週5日、自分を含めて家族3人分のお弁当。
「夕飯の残り物」で済むようなおかずの量ではないんですよね。

同じ「1日3食」でも作っているものは、「朝食:夕食:夕食」に近いかもしれない。
たとえば1日分のお弁当のために、
お肉なら1~2パック、野菜だって1~2品はどうしても必要だもの。
 
おかずは毎日最低5品。

※冷凍食品はあまり入れたくないけれど、
息子のお弁当箱はスペースが大きすぎるので、
隙間を埋めるためにも冷凍食品も時々入れます。

毎日いくらくらいかけてるんだろう?と
作ったお弁当を眺めながらざっくり計算してみましたが・・・
だいたい3人分で1日800~1000円かかっている計算でした。
単純計算で、月に20日として、お弁当材料だけで20,000円ってことだよね。

たぶん、「うちだって3人分お弁当作ってるけど、食費はかかってないわよ」
という家庭もあるんでしょうが・・・・。
わたしには、今やってることが精一杯。。。。

おかずの数を減らすとか
彩りとか、見栄えとか気にしなければ、OKかもしれない。


でも、今更無理だなぁ・・・・・。


息子:「友達から”お前の弁当っていつもうまそうだよな~いいなぁ~”って言われる。
    毎日友達からつまみ食いされそうになるから死守するのに必死だよ(^o^;)・・・」

夫:「オレは学生時代にお袋に弁当作ってもらったことがないからな(←共働きで大変だったため)
   だから弁当ってなんかうれしいんだよな。」



こんなふうに言ってくれるので、

お金がかかっても、
手間がかかっても、

できるだけ内容の充実したお弁当を作ってあげたいと思うから。
(実は、夕飯作るのは嫌いだけど、お弁当作りは好きだったりする)


ただ漠然と食費の金額だけを、よそ様の家庭と比べてもしょうがない。(・・・と開き直ってみる)


うちはうち。

わたしは、自分のできるところで節約すればいいんだよね。
★ランキングに参加中です♪