FC2ブログ

Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ペット保険の更新保険料を二度見する。

専業主婦生活も1か月が経過して

もうすっかり「三食昼寝付き」に馴染んでしまいました。
まー贅沢すぎる生活ですね。

いや、生活自体は至って地味なのですけどね。

あまりに変化のない毎日すぎて、
ブログも滞りがちに。

そのうち自然消滅してまうかも?(笑)


まあ、細く長く続けるつもりではいますが・・・。


ブログネタがないほどのわたしのところへ届いたのが
愛犬用に加入しているペット保険の更新通知でした。

犬や猫と暮らしてる方は、
どのくらいこのペット保険って入ってるんでしょう?

我が家の愛犬は今年11歳になったのですが

まもなく更新ということで、案内が来たわけですが
その金額がですね

pet1709.jpg 


ななまんえん・・・・ってもう・・・・・((((;゚Д゚)))))))


昨年度より1万円以上上がりました・・・。

これもう、わたしたちの医療保険より高いし、
もっといえば、自動車保険並み(笑)

ついでに言うと、我が家はアニコムなんですが、
「8歳以上の犬猫保険料があがりました」なお知らせも入っていたので・・・
やはりペット保険の利用ってシニアになると当然多いから
保険料もジワジワ改定されていくんだな、と思いました。


さすがに年間7万円超・・・となると、
人によっては「高すぎるからパス」ってケースも出てくるのかもしれませんが
我が家はこのまま更新。

なぜなら、

今年の5月の犬ドッグで、心機能にわずかな異常があることが発見されて、

「1日1回の薬の服用を一生続ける」

という状態になってしまったので、
もうこの時点で、1か月に約6,000円の薬代を一生払うことが確定しているのです。

保険料が年払いで74,000円でしょ?

すでに服用している薬代が月約6,000円(保険適用なら3割で1,800円程度で済む)

6,000円×12か月=72,000円



…という具合に、保険の更新をやめたら、今払っている薬代がそのまま全額負担になるので
どうせ7万円払わなきゃいけないわけで・・・そこへ

+さらなる病気リスク

を考慮したら、シニアになるほど辞められないのがペット保険だな、と思いました。

病気にならずに一生を終えられる幸せな犬猫は
圧倒的に少ないと思うし、
すでに心臓の機能が血液検査レベルで低下している現状を鑑みてもね。
(幸い、実生活ではまだ何の症状もなく、飛び跳ねてますがw)


仕方ないです。
ペットの具合がちょっとだけ悪くなったとき(軽く下痢、とか、熱っぽいかな?とか)

「どうも具合が悪そう。病院連れて行こうかな。
でも高いしなぁ・・・。もしかしたら明日にはよくなってるかも
(そしたらお金かからずに済むし)」

などという、医療費とペットの具合を天秤にかけなくて済むので
(正直、ペット保険に入る前は微妙な症状なときにはこういう理由で迷ったりした)

わたしにはやっぱり必要なものかな。


もしものときはできる限りの治療を受けさせるためにも


今年もまた更新しましょう~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。