Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 毎日遊んでいると思われるといけないので。

仕事を辞めてから1週間が経過しました。

最初の2~3日は、ちっとも辞めた実感がなく、
たまたま連休を取っているだけのような錯覚でしたが

今週に入ってからは、なんだかもうすっかりどっぷり専業主婦生活(笑)

なんといっても、気持ちの余裕が違います。
心がいつも穏やかでフラット。

単純に何もしなくていい時間を手に入れたというだけではなく、

いかに自分がこれまで、よどんだ空気の中で毎日仕事をしていたのか、と
そんなことを痛感します。

仕事そのものじゃないのです。(仕事は好きだった・・・)
やっぱり、空気のよどんだ場所に長くいてはダメなのだと。

常に誰かのことを批判して、
自分にかかわる人ほぼすべての人の悪口を言ったり愚痴を言ったり
怒鳴っている社長の話の聞き役をやらされていたら

自分の心の中にも、ドロドロしたものがどうしても蓄積されていくし
それをどこかで吐き出さないと息苦しくなるのも当然でした。

今は本当に空気がきれいー。
ただ自宅にいるだけなのだけど(笑)


一応、辞めた理由の半分は父の病気のこと(今後に備える)、
そしてもう半分が職場ストレスが理由なのですが

幸いにも、父のほうは今のところ体調が安定しているので
そのために自分が動かなくてはいけないことはありません。

よって、今は完全に「毎日暇そうだね」って
人から言われかねない(いや、言われるよね)生活をしているような罪悪感も・・・。


なんというか、「働かざる者食うべからず」的な。


それに、ちょっと困ったことに、
実は夫が昼間ときどき、家にひょっこり帰ってくるのです。

職場が近いので、昼間寄ってもおかしいことでもなんでもないのですが
作業で汗だくになったときに、ちょっと着替えるために・・・とか
ちょっとお茶一杯くれ、とか、
まあ、わたしがいるとわかっているから・・・ということもあるでしょうが
特に連絡もなく家に立ち寄ります。

そーゆーときに、クーラーの効いた涼しい部屋でうっかり昼寝なんてしていると
バツが悪いったら・・・・。
(仕事中の夫が汗だくなのに・・・w)

もちろん、夫は特に何も言いませんが、

そのうち「毎日何してんの?」と、素朴な疑問を直球で投げてくる可能性アリ。


いつまでもぐうたらしていてはダメだということで
今日は「辞めたらまずやろう」と思っていた納戸の片づけをしました。

あ、少し前にも納戸の片づけをした・・・って記事を書いたと思うのですが
アレは2階の納戸。
今回は1回の納戸です(笑)

むしろ、こっちのほうが
1階ということで、手軽に物を放り込んでしまえる場所にあるためカオスでした・・・。

どのくらいかっていうと、まあこのくらいは(笑)
「とりあえず置いておこう」と、足元にいろいろ積み上げてしまってます。
奥へもぎっしりで見えない・・・。(右画像)


nando17082.jpg  nando170812.jpg  


実際のところ、普段使っているのは前の棚だけで、
奥のものはもう何年もずーっと入れっぱなし。

何年も入れっぱなしで何があるのか確認したこともないということは
おそらく「捨ててもいいもの」のはずなので

中身を外と取り出しつつ、どんどん不用品をゴミ袋へ入れていく作業を1時間以上・・・。


床が出現。



nando17083.jpg


そして、奥も見通せるように~~。

nando17084.jpg


正直に言うと、一番奥においてあるダンボール2箱の中身も
おそらく要らないものばかりなのです(汗)

でも、今日はここまでで打ち切りにしました。

かなり疲れて、集中力も切れかかってきたので
残りはまた後日やろう~と。


ただ、そうしているうちにまた納戸をごちゃごちゃにしてしまわないように
そこは気をつけねば!


・・・ということで

今日掘り出した不要物はこ~~んなにも。
(ゴミ袋3つのうち1つは古着なので洋服の断捨離分なので、納戸ゴミではありませんが)

nando170806.jpg


これをね、どうするかと言いますと

とりあえず今日はこのまま玄関に積んでおきます。


それは

夫が帰ってきたときにね

「毎日ゴロゴロしてるわけじゃないのよ。ほらね」

って、無言アピールするためです。



フッフッフッフ...


これぞ主婦の鑑でしょ?(笑)( ̄∀ ̄)ニヤリ☆

★ランキングに参加中です♪