Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 見た目に出る健康度。

 6月中に、わたしを毎日さんざん悩ませた胃痛は

今やすっかりよくなりました。少しずついろいろ試しているけれど
胃痛は起こりません(*^-^*)

病院へは行ってないのですべては自己診断で
おそらくストレスが原因だったのではないかなぁ~と思いつつも
明確な答えはわかりません。

先日のブログでも書いた通り
胃痛が続く間、セオリーどおりに脂質を控える生活を
続けていたら、いろいろと体にメリットを感じるようになったので
今もずっと続けています。

ただ、脂質を意識的に控える分、
これまで「悪」だと思っていた炭水化物を、脂質に替えて多めに取るようになったので
そっちを「摂りすぎ」にならないようにしなければと思い

春ごろからサボっていた「あすけん」のサプリにまた食事記録を取り始めました。



「あすけん」はダイエットアプリなので
たぶん、使っている人の大半は、「カロリー」に着目していると思うし
わたしが以前マジメに取り組んでいたときも(それで4キロやせましたが)

どうしても意識として「炭水化物の量」と「カロリー」ばかり優先して
「脂質」についてはあまり意識してないところがありました。

今回は
「脂質をどのくらい控えたら適正値になるんだろう?」
「炭水化物はどのくらいまで食べていいのだろう?」

と、そのあたりの目安を知りたくて記録しています。


参考までに今年2月ごろの「月平均栄養バランス」がこれ。
以前記録していたときは「ご飯を控える」ほうを意識していた分、
タンパク質を多めにとったり、「野菜なら油と一緒にとっても大丈夫」という
メニューが多かったりしたのでこんな感じに。

おもいっきり、脂質を示す部分が「過剰」になってます(汗)
それでもカロリーは基準値内だし、
炭水化物は控え目だからOKってことにしちゃってたんですね。


eiyou1701.jpg 




そして、ここ最近の平均がこれ。

以前とは逆で、炭水化物の量を増やすかわりに
肉のおかずや炒め物・揚げ物は減らしています。

比べてわかるとおり、結果的に炭水化物をしっかりとったほうが
食事全体のバランスがよくなっていることに気が付いて自分でもびっくりです。
まあちょっとビタミン類足らない部分あるので、今後気をつけなくちゃ・・・ですが。


eiyou1706.jpg 



1日の摂取カロリーはどちらも1300~1400キロカロリーくらいで同じなのに
栄養の質がこんなにも違うなんて!


気になる炭水化物は、ごはんを朝昼で300~400gくらいと、
夜はお米の代わりに具だくさんスープやみそ汁に必ず”じゃがいも”を入れて食べてます。
じゃがいもは食べごたえあるし、栄養も優れているし
でもお米ほどは糖質量高くないのでGOODでは?と思ったからです。


体調も非常にいいし、食事記録をつけることで
「これだけ食べても基準値以内」という安心感もあり、いい感じです。


食生活に気を付けるもう一つの理由は、
わたしがもうすぐ仕事をやめて専業主婦になる・・・ということもあるのです。

基本的にはインドア派だし、
これから猛暑が来るんじゃなおのこと家から出ないし
仕事に行ってる間も、事務職だからさほど活動量が多くなかったものが
家に1日いたらどうなっちゃうんだろ?という心配がありまして。

何よりも、小腹がすいたらすぐにでも食べ物に手が届く生活ですからね(笑)

「仕事辞めたら太ったね」

なあんて言われるのだけは避けたいので、
今からちょっと、節制した生活を意識したいわけです。

人の価値は見た目ではないけれど、
かといって「見た目なんてどうでもいい」という年齢の重ね方はしたくないので
おしゃれが楽しめる、楽しみたいと思える見た目は
なんとか保ちたいです、ホント。

そして、特に中高年の場合は
その見た目に体の中の健康度が現れるはずなので

50代目前の今、なるべく毎日意識していきたいなあ~と思っています。




★ランキングに参加中です♪