Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 過ぎてみて初めて負担だったと知る。

すっかりブログを放置してしまっていました。

体調(例の胃痛)がよくなかったこととあわせて
仕事を辞める前に、確実にやっておかなければいけないことが2つあって、
でもそれらがとても憂鬱な作業だったため、
それらを片付けることに頭をつかっていました。
(そして、無事タスク完了!)

あともうひとつ、まあこのブログを読む方にとっては
どうでもいいというか、いまいちピンとこない話だと思いますが
ここ2週間くらい、
昨年12月から続けてきていたオンライン英会話を退会するかどうか
ずーっと悩む、悶々とした日々を過ごしていました。

ようやく辞める決心がつき
先週は乗り換え先を調べたりとか。

気がかりだったオンライン英会話の乗り換えに着手は
大げさですが、自分にとっては決断に勇気のいることだったのですよー。

講師と仲良くなりすぎてしまったのが最大の理由でした。


運営や教材などに不満が募りつつあったのに、
お気に入り講師たちはとてもいい子たちだから、
話せなくなるのが寂しい・・・という思いが、決断を鈍らせていて。

わたしが利用してきたオンライン英会話は
「月額料金で、いつでも好きなだけレッスンが受けられる」
というのがウリの会社だったのですが

最近は、”おい!その広告はキャッチフレーズはどこへいった?”というくらい
サイトが常時混雑していて、
「常に空いてる講師がいない(つまり満席)」状態がデフォルトになっていました。

サイトがそんな状態だとどうなるか?というと
講師のレッスンが空いたら数秒で次の誰かが次のレッスンすかさずを取ってしまう、
顔の見えない熾烈な争いが繰り広げられることに。

まさにネット上のイス取りゲームです。

オプションで、1回200円の予約料を払えば、
そんなイス取りゲームは高みの見物でレッスンが受けられるのですが
毎日のことだし、1回200円の予約料は、意地でも払いたくなくて(笑)
わたしはひたすら、”PCの前で空きを待つ”庶民会員に徹していました。

どうやらそのことが、気が付かないうちに
自分が思っていた以上のストレスになっていたように思います。
これは、辞めてみて初めて気づいた感覚で、
自分で今、ものすごく驚いているのですが。

わたしのこれまでの毎日は・・・・

まず朝、夫が出勤するのがだいたい毎朝7時前なので、
夫を見送るとすぐに身支度を整えて、
自分の仲良しの講師のレッスンが空くのを、PCの前でじっと待機。

目を離した過ぎに空きが出ると、それが瞬殺で埋まることは心得ているので
席を離れられません(笑)

1レッスン25分間なので、
自分がPCの前に座るタイミングが悪いと、
最長で30分近く待ち続けていることも。

そしてようやくレッスンを受け、
終わったら、さあ仕事行かなくちゃ・・・という状態。

夕方は夕方で・・・
買い物など寄り道をしなければ15:30には帰宅できるのですが、
これもまず真っ先にPCでレッスンの空き状態を確認。

当然空いてないわけですが(泣)

帰ったばかりで、まずホっと一息つきたかったり
猛烈に眠くてちょっと横になりたい・・・という日も、

お気に入り講師のレッスンが空くのを待っていなくちゃ・・・という意識にとらわれ

疲れていても、やっぱり朝と同じようにPCの前に座って
お気に入り講師のレッスンが空くのを待つ毎日だったわけです。

たぶん、読んでる人は「え?そこまで必死にならなくても・・・?」と苦笑でしょうが
決して最初からこうだったわけじゃないのです。

むしろ最初のころは全然余裕で(空きがいつもたくさんあったから)

「ちょっと時間あるからレッスン受けようかなー。ポチっと」

という気軽さでやっていたのですが、
徐々に人気が出て、サイトが徐々に混雑し始めたので

わたしのほうも
それに連動して徐々に徐々に振り回されていく形になったわけで
自分がそうやって振り回されていることにすら、
なかなか気づくことができなかったのです。


6月に入ってから・・・胃痛による体調不良の日が増えてきたので
仕事から帰宅しても、胃が重くて

PCの前でレッスンの空きを待機するような元気がなくなってきました。

そんなことになってようやく

「こんなに毎回頑張らないとレッスン受けられないなら、
もう最初から完全予約制の英会話に移ったほうがいいんじゃないか?
なんかもう毎回待たなくちゃいけないの、疲れてきたし・・・。
待ってる時間ってものすごく無駄なんじゃ・・・??」

と冷静に、自分が振り回されているということに気が付けたのです(笑)


・・・というわけで、仲良くなった講師と話せなくなるのは
本当に本当に寂しいのだけど、
自分の目的は「おしゃべりの相手」でなくて勉強なんだ、と言い聞かせ

その「レッスン受け放題」の英会話サイトを先週やっと退会し、
新たに別の会社の会員になりました。

新しいところは1日1レッスン。

これまで1日2~3レッスン受けていたのと比べると
単純にレッスン時間は3分の1に減ることになるけれど
ここ1カ月くらいはPCの前で空きが出るのを待つという不毛な時間をかなり使っていたので

実際には無駄な時間をかなり費やしていました。

その分、もっとやりたいこと・やらなくちゃいけないことに
時間を回せなくなって、よけいにがんじがらめになっていたバカな自分。


一番変わったのが朝。

これまで、毎朝7時過ぎにはPCに張り付いていたのが
そんな毎日が終わったので
ゆったりと朝のひと時を過ごせるように。

仕事から帰宅しても慌てなくていいという気持ちの余裕。


仕事のイヤさもかなりあったし、
やらなくちゃいけないことを片付けるのも憂鬱だったけれど

実はこのことも、ものすごく心の重石になっていたんだなと
やめてみてやっと気づきました。

とにかく心が軽いの。



それでね、ウソみたいなほんとの話で・・・

これらの憂うつ事項が自分の中で区切りがついて好転したら

胃痛が止まったんです。
胃痛と同じくらい苦しかった喉の詰まりも!(ヒステリー球っていうらしい)


あのつらさはなんだったのか?っていうくらい
気持ちも軽いし、胃も重くない。


自分のカラダって、自分が思っている以上に
メンタルに左右されやすいんだなぁ・・・と、つくづく思いました。


いろいろ視界がスッキリしてきて

憂うつに思うことをかなり減らせたので、

これからはドンドン好転していくと自分に期待してます☆


★ランキングに参加中です♪