Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 ”めんどくさい”から逃げる癖をやめたい。

自分のダメなところ、嫌いなところは
数え上げようと思えば、たぶん10くらいは簡単に出てくると思うのだけど

その中でも、日々の生活のクオリティを左右するものとして
自分で自分をどうにかしたいと思っているのが

「めんどくさがり」であること。

目の前に、やらなきゃいけないことを積み上げて

「次の日曜日こそ、これをやろう」

とか言いつつ、いざ日曜日がやってくると

「まんとなく気分が乗らないから、また来週ということで・・・」

と、誰からも注意されないのをいいことに
ずるずる先延ばし。

家庭生活での”めんどくさい”という感情は、
毎日暮らす家の中を不快な状態にしてしまいがち。

さっさとやるべきことをやったらいいのに、
自分で先延ばしにしておいて、

たとえば乱雑な収納を見ては「あ~あ」と、
勝手にゲンナリしてしまう自分がいます。

もうすぐ仕事をやめてお気楽専業主婦になるのだから
そうなったら、もはや言い訳不要。

いつでも家の中を快適にしておかなければ~
それが仕事になるのだから!

ということで、今から少しずつ自分の意識改革に取り組んでいます。

なあんて、たいしたことはしていませんが。

休みの日、「せめてこれだけはやろう」と小さな目標を立てて
少しずつ快適な空間を広げる努力です。

今日は玄関回りの草刈りをしました~。
かなり芝が伸びていて、ボーボーになりつつあったので
本格的な梅雨が始まる前にスッキリと。

家の中を他人に見られることはないけれど、
玄関回りにだらしなく雑草が生えていたりする家は
なんだかその人の家の中も、間違いなく「散らかってるんだろうなー」と思われそうなので
(いや、実際玄関回りが汚い家を見るとわたし自身、そういう目で見てしまう)

家の中が後回しになっても、せめて人目につく玄関先はきれいに・・・と
そこだけはなんとか意識をキープになってます(笑)


P_20170611_1407032.jpg 
 

さすがに全景はお見せできないのでごくごく一部になりますが
うちの玄関アプローチは、こんなふうにコンクリートと芝が混在しているので
以前は本当に手入れが面倒だったんです。

でも、昨年この芝刈り機を買ってから
めちゃくちゃラクチンに。

軽すぎておもちゃみたいなんですが、細部までしっかり刈れるしお安い。
安いので「もし壊れてもショック受けなくて済むかな」と
思って買い、去年の梅雨から秋ごろまで2週間に1度のペースで使いましたが

2年目の今年も問題なく使えています(使うのは春から3回目)。

本当に軽くてラクチンで、大きな芝刈り機を使うほどでは・・・というスペースには
ピッタリなので、中途半端な広さの芝生スペースがあるという方には
これはかなりおすすめだと思います^^

P_20170611_163148.jpg 

  



ちなみに我が家では、

玄関まわりはわたしの担当、庭は夫の担当、と担当を決めています(笑)
腰を手術して以来、かがむ作業が難しくなったわたしには
庭の雑草取りや草刈りは腰へのダメージが大きいので免責。

かわりに負担の少ない玄関まわりだけはわたしがやるね、ということに(*^-^*)

最近は、2階の納戸を片付けて
古くなった寝具などをまとめて捨てたし、

リビングやキッチンも、散らかさない状態を
キープできているので、ここ1か月ほどは
「めんどくさい」を放置することによって、

自らその「めんどくさい」に延滞料をつけたりしないように
少しずつでも、やるべきことをこなしていける生活の癖をつけようと努力中です。


いざ意識してみると、「たったこれだけのことだったのか」
というくらい、生活が快適になるし
自分もイライラしないし・・・・

本当に大事なことだなぁ・・・と実感。


あとはこの意識を継続することが大事ですね(;^_^A



★ランキングに参加中です♪