FC2ブログ

Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 胃痛その後。

相変わらず胃痛が続いていて、頭を悩ませています。

つらい、というのもあるのですが
それよりもやっぱり「困る」が先に立ってしまいます。

ずっと家にいるなら、いくらでも休めるし食事を控えたりもできるけれど
仕事へ行かねばーとなると、

特に朝、

食べると痛むからあんまり食べたくない

食べなければ痛くならないので食べずに仕事行くか?

食べなきゃ空腹でお腹が鳴りまくる

少人数の静かな事務所なのでお腹の音、響き渡る

こっぱずかしい。お腹を鳴らすわけにいかぬ~

だからお腹鳴らない程度に食べて仕事へ行く

仕事中、胃が痛くなる

ひたすら耐える(泣)


・・・・という悪循環。


普段、胃もたれをおこしたときに愛用しているパンシロンは
痛みには全く効果がなく・・・

昨日、ごそごそと薬の箱を漁っていたら、


前記事でも触れた、3年前の謎の胃痛(診断は機能性ディスペプシア)のときに
藁にもすがる思いで買って飲んでみた
「ブスコパン」が出てきました。

とても覚えにくい名前のお薬。

プスコバン、とか

ブコスパン、とか

言っちゃうんだな、これが。


ブスコパンが正解ですよ。

P_20170607_060527.jpg 


知る人ぞ知る胃痛にとてもよく効く、「頓服的なお薬」らしいです。

3年前の激しい胃痛についてネットで調べていた時に
「これは効くよ」との情報を得て買っていたものでした。

が、実は3年前の胃痛のときは、これすらも効かなかったんです。
なので、1錠試しただけで放置してました。
(本当につくづく、あのときは重症でした。なのに検査では
健康体と言われるギャップに苦しんでいましたね)


幸いにも、3年経っているにも関わらずまだ使用期限内だったので

”藁にもすがる思いPART2”ということで、また服用。

とにかく、仕事に行かないわけにはいかないのです。

・・・というか、いつものわたしの性分のせいですが、
自分の体調不良を理由に仕事を休みたくないのです。
(↑体調不良を理由に休むと、次に出社したときに根掘り葉掘り聞かれるから)

無理してでも行くためには、痛みを抑えねば!


・・・という思いで試してみたところ


(そもそも、この一連の思考がストレスを作っている気がしなくもない)



なんということでしょう(←どこかで聞いたアレ)



ほんの30分くらいで、
ウソのように重苦しい胃痛が消失したではありませんか!!!


もううれしいやら、びっくりするやら。


朝から胃がとてもつらかったので、
この薬を飲んで出社したら


「あれ?もしかして、わたしもう治ったんじゃない?」


っていうくらい元気になってしまって
昨日はめちゃくちゃ仕事がはかどりました。

お弁当として持ってきたおにぎりも
(今は消化を考えて米食オンリー)

おいしく食べられてしまって、

ああこれは、ホントに治っちゃったのかも?と、ウキウキ。




が、




昼にウキウキして、おにぎりを2個平らげてしまったツケは
夕方ちゃんと回ってきました。

しくしく痛み出すみぞおち。

そして、夕飯はおかゆにとどめたものの食後にやっぱり胃痛は悪化。


夜9時を回って、
このままではとても眠れないなーと思い、
またしてもブコスパンに手を出す。
(↑あまりの効き目に、まるでイケナイ薬のような扱い)



すると午後10時ごろには痛みが激減。


昨夜は熟睡することができたのでした。




ブスコパンを飲めば痛みがウソのように治まるという現状は
今のこの状況で、強い味方だけれど、

数時間後、”治ったわけじゃないぞー”ってことを
痛みの復活とともに思い知らされる感じで


こんなふうに薬で散らしてるのよくないんじゃ?
病院行ったほうがいいんじゃ?と
思ったりするのですが

3年前にはこのブスコパンすら効かないくらいの激しい胃痛だったのに
「ストレス」で診断が終わってしまったことを思えば

市販薬で消せる今の痛みレベルは全然マシでは・・・?

と思えてしまうのですよねー。


ただ、頻繁に服用するのはよくないので

食事コントロールでしのぎつつ、服用は1日1回にとどめようと思います。