Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 今日は父の通院日。

今日は父の通院に付き添うために、仕事の休みを取っていました。

お昼までかかるかと思いきや、
今日は血液検査のみで終了だったので、朝イチの予約で午前11時には帰宅。
残りの時間はまるまる自分のフリータイムにできたので
こういうときはかなりお得な気分です。

でも、わたしってばちょっと冷たいなーと思うのは
本当は仕事を休んでいるくせに、

そのことは父には言わないで仕事へ行く格好で病院へ行くところ(笑)

「診察が終わったらわたしは仕事に行かないといけないから
ゆっくりはできないのよ」

というオーラをかもし出しちゃうのです。

たぶん、わたしが休みだと分かれば
「一緒に昼飯でもどうだ?」とか、誘われそうなので
それはちょっとゴメンナサイ・・・なんだなぁ。

ほんっと、冷たい娘だけど(汗)
父親としょっちゅう会ってると
そうそう話すことってないから・・・。


仕事を夏でやめることも、
今のところ、父に言う予定はありません。


まあ理由はいろいろあるのだけど、

父が

「自分の持病のために娘が仕事をやめた」

と知ったら、それは罪悪感を感じさせてしまうかもしれないのと

「自分の身体はそれほど弱って悪化しているのか?」

と、妙な不安を抱かせたり、煽りたくないからです。

もちろんそれだけでなく



「それならこれからは何でも頼めるな」
なあんて全面的にアテにされるとしても
それもちょっと勘弁してほしいので・・・(笑)
そういうのもありますけどネ。

当分は、特に父へ報告はせず、
「仕事あるけど通院にはつきあうよ」な感じで
思ってもらっていたほうがお互いにとっていいと思うので、

特に不都合がない限りは
仕事をやめることは兄弟だけに話して、
わたしは仕事を続けていることにする予定です。



病状のほうはというと・・・・

肺炎についてはこの1ヶ月、通院レベルでいろいろ試行錯誤がありました。
せっかく炎症に効果出ていた薬があったのに
それが父の体に合わないことがわかったため
中止せざるをえなかったりとか。

なので、父の肺については
そのまま「慢性気管支炎」に移行した形になっていて
これが完治する可能性はないため、
今後の目標は、
「これ以上悪くならないように現状維持すること」になるとのこと。


ここのところ「仕事やめたらなにしよ~(ワクワク)」などと浮かれていましたが
先生の話を聞いて、

ぐぐぐーっと、現実の問題に引き戻された気分です。

まあ、仕事をやめる直接の理由は、もともとはこのためなので
(父の病状や悪化に合わせていつでもわたしが動けるようにするため)

気分はもうどっからでもかかってこい!ですが。(๑•̀ㅂ•́)و✧


以前だったら、わたしが「深呼吸」とか「口すぼめ呼吸」の話をしても
父はバカにしてあまりマジメに取り組まなかったのが

最近では呼吸法も毎日練習しているというし、
「ちょっと深呼吸のやり方を変えてみたら調子がいい」
なあんてことを口にするようになったので

本人がそういうものにすがりたくなるほど、
じわじわ呼吸機能が低下しているってことなんだろうなぁ・・・と実感してます。


ともかく、症状がとりあえず落ち着いてきたので、
次の通院は1ヵ月後。

忘れないようにカレンダーにメモメモ。



そのころには、わたしが辞める日がハッキリ決まってますように。
(後任が決まっていますように)



★ランキングに参加中です♪