Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 気になっているところを少しずつキレイに。

前記事でも触れていたとおり、
昨日は、久しぶりに予定を決めない仕事の休みを取りました。

かといって、本当に予定を決めないと
1日だらだらと過ごしてしまうことになるので

「今日1日これだけはやる」の、タスクを順番を決めて書き出し、
自分に課しました。

冬布団から薄掛け布団への交換

布団を乾燥機にかける

シーツ類を洗う

2階納戸に乱雑に積み重ねていた不要寝具を縛ってまとめる
(次の粗大ごみに出す準備)

衣替えで排出された古着と溜まったダンボール、ペットボトルを捨てに行く

コートをクリーニングに出す

ホームセンターで必要なものを買い物

キッチン・シンクのコーキング補修チャレンジ



・・・とまあ、優先順位と動線順にこんな感じに。

昨日最大のタスクは「納戸の片づけ」だったのですが
「忙しい」「めんどくさい」「疲れる」を言い訳に
普段目につかない2階の納戸に押し込んでいて、しかも
冬用と夏用が入り乱れて最終的に乱雑に積み上げる状態に・・・(汗)
(恥ずかしい画像なので小さくお届けします)

P_20170524_065443.jpg 


ごちゃごちゃになってしまった一番の原因は
結婚当時に布団一式を嫁入り道具として持ってきたものの
「客布団」なんてものは、数回しか出番がないまま
でも捨てるのもなぁ・・・と持ち続けてきたから。

そのうえ、割と劣化が早いタオルケットや
夏用敷きマット・冬用のもこもこした敷きマットなども
新しく買っても古いのを捨てるのを惜しんだりしたのでこんなことに・・・。

この先もどう考えても、他人を家に泊めるようなことは
起こりそうにないですから
思い切ってこの1年使わなかった寝具・くたびれた寝具については
すべて処分することにしました。

P_20170524_100844.jpg 



・・・で、すっきりした(はず)の納戸の状態。

P_20170524_100953.jpg 

少しはマシになったと思いませんか?(笑)
床が見えてますからー。

画像の寝具は、これまで使っていた夫婦の冬布団2枚と冬用敷きマット4枚ほど。
上に乗っけているのは真夏使うタオルケットなので、収納せずに待機。

布団を捨てるのは後日になりますが、
それとは別に、衣替えで断捨離対象になった古着や
宅配のダンボール等をリサイクルステーションまで
持ち込んで、こちらもすっきり。


溜め込まずに、もっとこまめにやればいいだけのことですが
「休みがないと動けない」ズボラ主婦なので(汗)。


ただ、ちょっと動きすぎたせいで腰が久しぶりに悲鳴をあげました。
古くから読んでくださっている方にはご存知のとおり
わたしの腰には手術でスクリュー4本刺さってるので

普段は日常生活にほとんど支障なく生活できているのですが
たまにこんなふうに調子に乗って力仕事をしてしまうと
なんていうか・・・表現が難しいのですが
腰に鉄板を打ち付けたような独特な異物感というか
張り感が出て動くのがつらくなります。

動き出すまでは重たい体も、
いざ初めてしまうと、ついあれもこれも・・・と手を広げて痛みが出てから後悔。
(家事あるある)

痛みが相当なものだったので、
午後からは久しぶりにコルセットを引っ張り出して腰を固定し

腰をいたわるために(という口実で)
夕飯に取り掛かる夕方まで、ごろごろ寝転んで過ごしました。


できればキッチンのコーキングにもトライしたかったのだけど
こちらは週末に順延します。


午後、特に眠くもなかったので
ただただ、起きたままゴロゴロして、スマホをいじったり、
タブレットで海外ドラマを見て過ごしましたが・・・


「はあ~遅くともあと2カ月したら、毎日こういう生活になるんだなー」


と、じわじわと辞める日が待ち遠しく。


もっとも、父の病気の行方によっては、
こんなのんびりするゆとりはなくなるかもしれないけれど

他人とのやりとりが絡んでくる「仕事」があるのとないのとでは
精神的な負担はまったく違うので、
やはり専業主婦に戻るのは楽しみの部分がすごく大きいです。


少し前まで「辞めたら家をキレイにしたい」と思っていたけれど
わたしが辞めるときはすでに真夏になっているわけなので
(↑間違いなく、暑さで動くのがイヤになってるはず)


辞めてから家の中を片付けるのではなくて、
辞めたときにはすでに居心地のいい空間ができあがっていることを目標に

今から少しずつ、気になっているところを片付けていこうと思います☆


★ランキングに参加中です♪