Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 また例のアノ季節が始まった・・・。

ついにまた始まりました。

冬の寒い時期にはやらなくなったのですっかり忘れていましたが
桜の散るころから始まりました。

となりのサッカー少年の自主練が。

このこと、去年の秋ごろにもブログに載せてますが
わざわざ過去記事ひっぱるほどの話ではないので
ざっくり説明すると、

おとなりに住んでいる小学校低学年の男の子が
毎日毎日、庭でサッカーの練習をしている。

それは一向に構わないのだけど、
お隣と我が家の境にあるフェンスはごく低いものなので、
頻繁にボールが我が家の庭へ入り込む。

少年、そのたびにピンポンとチャイムを鳴らしてボールが入ったと言いにくる。

「自分で取っていっていいよ」と言う。

また入る。また来る。また「自分で取っていいよ」と言う。

・・・・のエンドレスなのです。


最初のころは、ボールが入ることもあまり快く思わなくて
お隣の両親が、ネットを張るとか何か対策をしてもらえないだろうか?と
高望みをしていましたが・・・

ご両親はどうやらこのことをほとんど知らないようなので
(たぶん、たま~にボールが入る程度と思ってる)

こちらもご近所づきあいを考えると、
ほんの少しでも不満と受け取られそうなことは口にできないため
ボールが入ることについては、完全にあきらめたんですね。

今や、一番のストレスは、「毎回ピンポンを鳴らされる」こと。

こちらも毎回毎回、

「いちいち言いにこなくていいからね。自分で勝手に入って取っていっていいんだよ」

と、言ってあげているにも関わらず、

少年も毎回毎回チャイムを鳴らしてくる状態で、完全にお手上げ。

(※おそらく少年のこの行動は、
ご両親から”お隣にボールが入ったときは勝手に入ってダメ”と言われているからだと推測。
でもまさか毎日、こんなに頻繁にボールが入りこんでいて
朝の6時でもお構いなしにチャイムを鳴らしているという現状までは
ご両親は気づいていないのでしょう)


ここのところ連日なので、
また以前のような「イライラとした感情」が募ってきてしまい
大人げないなあ・・・と自己嫌悪。


特に今朝は、朝7時からオンライン英会話レッスンを受けている最中に
ピンポーン・・・・。(←普通は人が来るはずない時間帯のはず)

レッスン中の講師を「ちょっとごめんなさいっ!」と言って待たせ、

玄関まで出て行って

「あのね、ボールが入ってもピンポンしなくていいからねっ
おばちゃんに知らせてくれなくてもいいからねっ」

とわたし。

「あのう~、えっとお、木の中の~、えっとお、~~なところにはいっちゃったんだけど~」

と少年。

「うん、だからね。勝手に入って取っていいから!
もしも取れないところに入ってたらおうちの人を呼んで取ってもらって。
おばちゃん、今お客さんと大事なお話をしててとってもいそがしいの。
だからごめんね、もうピンポンはしないでね」

と、精一杯ひきつった笑顔を作って話したけれど、
こっちはレッスン中の講師を待たせているので
焦っていつもよりキツい口調になってしまったかも・・・・。

はあーーー。おとなげないですね。ちょっと自己嫌悪でした。
でも、ほかにどう言ったら伝わるのかわかりません。


ただ・・・慌ててPCの前に戻って

「ああ疲れた・・・」とぼやきつつ(笑)

相手が仲良しの講師だったので

「実はね~~、こうこうこうでね~、毎日こんなふうだから悩んでるのよ~」

と、思わずたたみかけるようにこのことを彼女に話している自分に

ふと「あらっ?ちょっと会話力あがった?」だなんて思えたりして
そこだけは思わぬ収穫でした(笑)



どうやら・・・どんなに言っても少年は
チャイムを鳴らすのをやめてくれそうにはないため、

今後はサッカーの練習が始まったら、

カーテンを閉切り、
玄関の鍵をかけ、
チャイムの電源をオフにすることにして、
(※チャイムが鳴ると犬が吠えるため、レッスン中などにはこれも困るから)

かわいそうだけど、完全無視を決め込もうと思います・・・。

(反応が無ければ、勝手に自分でボール持って行くでしょうから)


心狭くてごめんなさい。
でも、家にいるときくらい、静かに休みたいのです・・・(><)


★ランキングに参加中です♪