Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 とりあえず退院となりました!

肺炎での入院が続いていた父ですが
とりあえず明日退院することとなりました。

いつも主治医が父の病室にやってくるのは
時間がバラバラなので、
わたしはまったく会えない状況だったのですが

今回は退院についての話もあったので、
時間をあわせていただいて、ようやく会うことができました。

よけいなことですが
現在の主治医は30代前半くらいの若いお医者様にも拘わらず

あの気難しく、批判家で、人の好き嫌いが激しい父が心から信頼を寄せるいい方なので
面談での話もとてもわかりやすく、
こちらもいろいろと父の現在の病状を理解することができたので
お会いできて本当によかったです。


残念ながら・・・実は肺炎は完治はしていません。
ただ、長期間にわたって強い抗生剤を投与しているので
これをあまり続けるのも体にいい影響がないそうで

本人の感じている体調が非常にいいことだし、
あまり無理をしないことを条件に、いったん退院してもいいでしょう、

日常生活に戻って、また体調が悪化するようなことがあれば
そのときに対処しましょう・・・という
そういう状況です。


なので、ばんばんざーい、とはいかないのですが

父はやっと家へ帰れるということで大喜びしています。

わたしは・・・というと、
正直なところ、完治していないのが気がかりで・・・
いったん家へ帰っても連休明けあたりに体調悪化するような事態になるのでは?という思いから

安堵しきれないというか、
「これでわたしの病院通いも終わり!」とは思えなくて
(あとからガッカリしたくない、ということもあり)

まだわからない!


と、ちょっと気が抜けない状態です(汗)



今回の父の入院は、
これまで何度かの入院の時とは、自分の精神的な部分がかなり違いました。

そして、

まだ確定事項ではないので、この場には書かないでおきますが
最短で夏までには仕事を辞めなければならないかも?という
懸念材料が、実は同時に浮上してきました。


なので、最悪の場合6~7月にも急きょ仕事を辞めることになるかもしれません。


今の段階で社長に言う予定はないですが
今後水面下で、自分の仕事のマニュアルを時間を本格的に作っていかなくては・・・・!
(次の人が決まって、引継ぎ完了するまで仕事続けられないかもしれないため)

と、自分ひとりで気持ちがちょっと焦っています。


仕事の合間を縫って引継ぎマニュアルを作るというのは
かなり大変なのですが・・・。

いつでも辞められるようにすることと、
職場へできる限り迷惑をかけずに辞めることを考えないと。



しかし、まずは明日の退院です。
とりあえずは、退院おめでとう!ということで

明日は仕事の休みをもらい、ホントは気は進まないけど父とランチの予定です(*´ω`)



★ランキングに参加中です♪