Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 スイッチの切り替えが一番難しい。

たぶん、前にブログで書いていたと思うのですが

わたしのPC、かなりガタが来ていて
キーボードを1回たたくと同じ文字が2回入るとか、
逆に叩いても反応しなくて文字が跳んでしまうという事故が頻発しています(笑)

できるだけ見直しして記事UPするようにしているけれど
ちょいちょい、そんな入力トラブルでヘンな誤入力が多くなってるかもなので、

間違いに気づいても「PCのせいですね」ってことで
スルーしてやってください(汗)


さて

連日、朝いちばんに父の病室を訪ねてから
パートへ行く・・・という日々を重ねていますが・・・


本来であれば

9~15時までパートの仕事があるのだから

病院通いは、パートが終わる午後3時を待って病院へ行くべきだろうとわかっているのですが


その生活にしてしまうと、

仕事→病院→自宅・・・・というルートで
夕方家に帰りつくのが午後5時半以降になってしまい
(しかも我が家は夫が午後6時半ごろには帰宅する)

わたしはホっと休む余裕もなく
夜まで動き続けなくてはならなくなるため・・・

わがままだと自覚しつつも、自分を甘やかすために
職場には毎日1時間半遅刻させてもらうことで
朝のうちに病院へ行くスケジュールで1日を過ごしています。


だって、仕事が終わったらとっとと家にかえって休憩したいですよね?(笑)

仕事で神経使って疲れたその足で、父の病室へ・・・・っていうのは
精神的にキツすぎます(泣)


こうして順序を逆にすることで
夕方はいつもどおりに帰宅、

ほっと一息ついて、自分の心身を休ませることができ
夕食の支度にとりかかることができるので
なんとかストレス溜め込まずにやれているかなという感じ。

ありがたいことに、職場の社長も
わたしがこうして毎日遅刻することにイヤな顔ひとつせず
「無理しないようにね」と言って理解を示してくれているので
そこはもう、割り切って甘えさせてもらっています。


おそらく社長の本音としては

わたしに無理をさせて「辞めます」と言われたら困るから、と
そういう遠慮があるのかもしれません(汗)
(・・・でも、ちゃっかり辞める意思は固めてるんですけどね)


ただ、こうしてなんとか自分のストレスを溜めないタイムスケジュールにすることで
対応していても


朝、病院へ行く前には
気難しい父に向き合うための「孝行娘モード」に、
心のスイッチを切り替えなければならないし
(笑顔を絶やさず、元気がなければ励ましの言葉をかけられるように準備)


病院を後にしたら、
今度は、職場へ向かう車を運転しながら

そのスイッチを仕事モードに切り替えなければならないので

これが連日・・・となると結構大変だなぁ・・・と感じています。


とりあえず、職場についたら「ちょっと30分くらいボーっとしたい」
とか思ってしまうのが本音なのですが

そんなことはできるわけもなく、
頭の切り替えがしっかりできていないままに
机の上に溜まった書類の山を、
せっせと片付けていかなければならない現実がね・・・(汗)


自分がやりたいことだったら、
それが時間的に厳しくても、体力的に疲れたとしても
精神的には意外と充足感が得られて、心の負担は小さいのでは?


自分の気持ちに切り替えが必要なこと=自分らしくいられないこと


という具合に

その都度、よそ行きの自分の顔を作って
頑張らなければならないという作業を


日々繰り返さなければならないとう状況が
いちばん一番の心のストレスになる気がしますね。



ふー。



そんなわけで


今は、孝行娘モードと仕事モード、
1日2回、スイッチ切り替えて


なんとかあともうひと頑張りします(;^ω^)



★ランキングに参加中です♪