Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 一難去ってまた一難。

先週後半から週末にかけて悩まされた角膜炎から復活。

木曜日の午後と、金曜日、
唐突に仕事を休むことになってしまった上に土日が挟まって・・・

の月曜日だったので、本当に久しぶりな気分で出社したし、
また、予定外に仕事を休むハメになってしまったので

さすがにちょっと社長に申し訳ないなーという気持ちで
昨日の午前中はせっせと溜まった仕事の片づけをしていたのですが

午前11時ごろに、突然LINEの着信音。

見てみると父から。


「肺炎で入院しました。病室は○○○号室ね」

とある。



はあーーー?!


と、職場に誰もいなかったこともあり、思わず叫んでしまいました。


3月下旬に、「ひょっとしたら入院になるかも」という状況ではあったけれど
そのときは投薬治療の効果があり、
検査数値も良くなったということで、入院しなくて済んでいました。

てっきり、そのまま完全回復に向かっているかと思っていたら

どうやらそうはならず、また悪化させてしまったようで・・・

父の体感としても、息苦しさがつらかったと言います。


それなのに自分で車を運転して病院まで行くなんて。


普段どうでもいいところで、人をアテにするくせに
頼るべきところで変なやせ我慢をする父です。


外来での検査結果を見た主治医の先生から

「○○さん、かなり数値が悪いですよ。つらくないですか?入院しましょうか。」

と言われ、素直に従ったのだそうです。


入院になってしまったのは仕方がないし、
体がしんどいのを無理に自宅療養にこだわるよりも
入院で集中して治療してもらうほうがいいに決まっているから、
むしろホっとしているけれど


自分が角膜炎で休みで、
「ご迷惑おかけしました」と出てきたその日にふたたび

「すみません、今度は父が入院したみたいで・・・」と
社長に早退を申し出るバツの悪さといったら・・・ねえ?


入院は一応2週間の予定だそうですが、
治療効果が上がれば早い退院になるかも、とのこと。



しばらく、病院と仕事の掛け持ちの日々となりそうです。


はあ~~~~。




★ランキングに参加中です♪