Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 夫不在でのんびりしてました。

実は先週の日曜日から昨日まで、

4泊5日間、夫が出張だったので
わたしはその間ずーっとお一人様でした。


またしても膝を痛めて帰ってきた夫には
大変申し訳ないけれど


この数日は完全にわたしにとっての春休みで
ラクをさせていただいちゃいました。


ただ、対照的に仕事のほうが
えらく複雑で忙しい仕事をやるハメになり
毎日神経をすり減らしていたため・・・

オン・オフでちょうどいいバランスになってたかなという感じ。


数日間のヘビーな仕事をこなしながらわたしが思っていたのは

「いやー・・・こんなめんどくさい社長の仕事の注文に
ついていってくれる後任さんなんて、
見つからないんじゃないか」

とそんな不安ばっかり。


今月から時給と交通費をUPしてもらえて
手取りがこれまでより約1万円ほどUPしたので
割り切って働き続けるのもアリかなーと、
時給があがったときには一瞬ゆれた自分の心も

なんだかんだと、

「こんな仕事を続けるのは(精神的に)無理だわ」

という思いのほうがやっぱり勝ってくるので
たぶん、そうなると思います(^^;)

実はさらにさかのぼること1週間前くらいまで、
ずっと実家の父の体調も悪かったんですね。
肺気腫の持病があるため、
主に息切れなど肺の具合がよくなかった・・・という状態ですが。

自宅で投薬治療を受けていましたが
治療効果が上がらない場合は入院して集中して治療しましょう、と
言われていました。

幸いなことに、薬が合ったようで
入院は回避することができましたが(今は元気回復してます)

もしもあのとき本当に入院になっていたら

その機会に社長に

「こういうこともこれから増えてくると思うので、今年いっぱいで・・・」と、

予告してもいいかな、と思っていました。

ま、幸いにも?それを口にするきっかけは訪れなかったわけですが(^o^;)
ある日唐突に、辞意の話をするよりかは
そのほうが自分には話をしやすいと思ったから・・・でしたが

まだそれを言うのは早すぎるという暗示だったのかなー。


4月になり、息子もまもなく大学院1年生です。
同級生の大半は社会人デビューするかと思うと
「まーだ学生やっているのか」と複雑な気持ちにもなりますが

1年後には就活がスタートするのですから
きっとあと2年もあっという間だと思います。

できれば、自分の仕事のこと以外は
その間、家族に大きな変化が起こることなく
過ぎていってくれるといいなあーと願う4月1日。



すみません、ただつらつらと思ったことを書いてみました。


★ランキングに参加中です♪