Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 職場でいろいろ&またまた入学金。

この1週間、職場のほうでいろいろあって、
ものすごく精神的に疲れました。

すごーくうれしいことと、すごーくイヤなことと両方あって、
なんだか天国から地獄~みたいな(汗)


すごーくうれしいこと・・・っていうのは、
私が個人的にいい思いができる話ではなくて(笑)
もうずっとずっと以前から、仕事上で
「こうだったらいいのに」とストレスに感じていたことがあり、

思い切って、社長に改善してもらえないかと頼んでみたところ
それが通った・・・!というそれだけのことです。

でも、煩雑だった事務の一環がそのせいで作業的にラクになるというだけでなく
ミスを防ぐ効果もあるので、どうしても前々から進言してみたかったこと。

うちの社長は年齢的にも性格的にも「保守的」で
現状を変えることに消極的な人であるため、
自分の提案が通る可能性は実は低いと思ていました。

なので、「OK」が出たときには
うれしさのあまりデスクの下で小さくガッツポーズしたくらいです(笑)


また、うちの社長は自分は指示するだけで
事務処理を全く分かっていないため、
社長と私の間で、感覚のズレが生じることが多々あるんですね。
(社長はいとも簡単にいうけど、それってすごい大変なんだよ?とか)

今回のわたしの提案(お願い)と社長のOKは、
そんなズレのうち、かなり大きなズレを埋めてくれるほどのことだったので
ああ、これでストレスだった仕事の一つが楽になるなぁ・・・と
ひとり喜んでいる次第です。


ただ、仕事のことでこんなに喜んでいるのもなんだか寂しい気もしますが・・・。


一方すごーくイヤなことは、
思い出してもムカムカくるようなこと。

ま、吐き出すと止まらなくなるので詳細はやめておきますがw

とにかく、わたしの場合
「人から好かれようと思う必要ない」って思って仕事するくらいが
ちょうどいいような気がするので、

相手からなんと思われてるか?なんて気にせず
クールでいればいいのだ、と言い聞かせて自分を鎮める努力をしています!(笑)



さて



息子が4月から大学院へ進学するので、
またまた入学金を払いました。


”またまた”と言いたくなるのは、
ついこの間、払ったばかりのはずなのに~という思いをこめて。

当然、大学入学時のことを指しているのですが
うちは高専からの大学3年次編入学なので、

2年前に(3年編入時)に払ったばかりなのに、
たった2年でまた入学金という事態・・・(泣)

nyuugaku1703.png 

入学金は、専用払込用紙を使っての郵便局からの振込
または手続き時に現金納入ということでしたが

そもそも入学手続き書類というものが
実家ではなく、息子のアパート宛てに届いているため
(つまり振込用紙も息子の手元にある)

わたしから直接大学へ支払うほうが面倒になるということで
入学金は、息子の仕送り口座宛てへ振り込むことにしました。


忘れないようにちゃんと手続きしなさいよー!という、
LINE連絡とともに・・・。


4月には前期授業料の口座引落も控えています。


ナイアガラの滝のごとく、
支出がとまらない春がやってきました。




★ランキングに参加中です♪