Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 子供でも、犬でも文句言わんワン。

この週末も、休みなく仕事だった夫。

その夫が昨日仕事を休みました。

代休・・・というより、目が痛くて開けられないから仕事にならない、と。

どうやら日曜日の仕事のときに、溶接で目を傷めてしまったらしい。

普段、ちょっとやそっとのことで仕事を休んだりしない人なので
それが「休む」と言うのはよほどのことです。

仕事柄、ときどき溶接作業をすることもあるようなのですが
(普段、仕事の話はほとんどしないので、あまりよく知らないけどw)


いつもはこんなことにならないのに、
なぜか今回は、目をひどく痛めてしまったようだ・・・と。


めんどくさがり&医者嫌いの夫ですから、当然眼科なんて行きません。

きっと、自分で目薬を買いに行くこともしないはず・・・
ということで、わたしが帰りにドラッグストアで目薬を買って帰ることに。


目薬といっても、
市販の目薬といったら「ドライアイ」「疲れ目」「アレルギー」の緩和がメインで

夫のような

「角膜を傷つけちゃったみたいで目が痛いんだけど、どうしよう?」

なんて症状を緩和するような目薬なんてないのでは?




と、思ったらありました(笑)

↓実際に効くかどうか?はわからないけれど、
とりあえずパッケージの説明文を読むと、
角膜を修復してくれるうんぬん・・・のことが書いてあったので
これしかないなあ~・・・と。





緊急だったからドラックストアで買いましたけど
この目薬、定価で1,598円ですよ?!1,598円!!!

わたしが普段使ってるドライアイ用目薬なんて500円以下なのに・・・(汗)

自分のことなら我慢しても、夫のためなのでここはケチらず買わねば・・・と
思い切って購入。

夫に「目薬買ってきたから。ほら。」
と、渡したところ・・・



夫、固まる。



え?なに?だから、目薬! それ、定価1,598円もするんだからさ、
こんなの要らない、とか言わないでちゃんと使ってよ!

とわたしが早く差すように促すと・・・


「オレ、目薬こわいんだよ~ヽ( ̄д ̄;)ノ





は?




はあーーーー?



もうびっくりです。
聞けば、生まれてこの方、目薬なんて使ったことがない。
目の中に液体入れるだなんて、怖くてできないとか言うんです(笑)

結婚して・・・いや、付き合い初めから数えたら
夫とはもう30年一緒にいるんですが、初めて知った事実でした。

怖くて差せない、というので

しょうがないなあもう~と、わたしが差してやることにしたのですが

人差し指と親指で夫のまぶたを開こうとすると、



ギューーーーーッと力を入れて(←怖がって)
全然開かない(笑)


だからー!力いれないで!リラックスして!
そんな力いれてたら、目が開かないし、ちゃんとさせないし!

と、だんだんわたしのほうはイライライラ・・・・。

「だって、目あいたら目薬見えてこわいじゃん~~」と、夫。


情けないったらもう。


うちの子だって、目薬平気ですよ。
子供のころはわたしがさしてやってたと思うけれど
「こわい」と言ってイヤがったり暴れた記憶はないし、
当然今は自分でコンタクトのときなんか当たり前にさしてるし。


それに、うちの犬ですら!!!


たまたま、年末年始にワンコが角膜を傷めてしまい、
実は1週間ほど、3時間おきに目薬を2種類差す・・・という
なかなかやっかいな状況にあったんですが

ワンコはされるがまま。
まーったくイヤがるそぶりも見せずに、おとなーしく目薬に応じていたので
目薬タイムもそれはそれはラクでした。


それだけに、まさか50過ぎたオジサンが「目薬こわい」と騒ぐとは・・・o(`ω´ )o
イラっとくるだけで、ちっともかわいくないし
ひたすらあきれるのみ。



その後夫は「自分でやるからいい」と言って悪戦苦闘しておりましたが
結局、自分でやるにも「指で目を開く」というのが
どうしても怖くてできないらしく(なぜ?)


うっすらとあけた、せまーい目のスキマに目薬を差しておりました。
でも半分はこぼれていたと思う。
(ちゃんと開けないせいよ。)


しかしながら、1,598円の目薬の角膜修復効果はすばらしく効いたようで

今朝の夫は、「すごく楽になった」とニコニコ。


よかったです。


でも、大騒ぎはもうたくさんです(汗)




★ランキングに参加中です♪