Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 自分がいなくても仕事は回るが。

ただのぼやきなので、読みたくない人はどうかスルーしてください。

先に謝っておきます、ごめんなさい。








毎日毎日、1日10回以上は
もう仕事を辞めたいと心の中でつぶやいています。

いやいや、辞めるにしてもちゃんと後任に引き継いでから辞めないと
職場に多大な迷惑がかかる・・・という

いい子ちゃん的な発想から、
突発的な行動はするべきでない、と思いとどまったりするのだけれど。


昨日、ネットで求人をみていたら、
3カ月間だけの短期事務バイトの仕事を見つけました。

今の私の時給より数百円も高い!
時間は8:30~17:00まで・・・と、少し長くて大変だけど

「電話応対・接客なし、PC入力業務と書類整理のみ」で、3カ月ぽっきり。

なんとまあ、夢のような仕事ではないか!

この3カ月限定というのがいい(笑)
少々イヤなことがあっても、割り切れるから。

今後はこういう働き方でいいんじゃない?と
思わず応募したい衝動にかられたけれど(笑)

まあ、今勤めている立場でそんなことは無理なわけで・・・(汗)



「辞めたい」という気持ちがあふれるほど大きいのに

いざ、社長の顔を見ると

「辞めたい」と言いだす自分を想像するのがものすごく難しい。
言えるのかどうか?自信がないのです。


よく、「あなたがいなくても仕事はなんだかんだ回っていくのよ」って人は言います。


それは”後のことを心配したり、職場の人に気を遣う必要ない”って
そういう意味だと思うのですが・・・


わたしの場合、気を遣っているのではなくて


「辞めるなんて許さない」



という空気が漂っていることに対する恐怖なのです。

わたしのほうは「別にわたしがいなくてもなんとかなるはず」と思っています。
だって、わたしが手術入院で2カ月も留守にしたときだって、
結局何も問題怒らなかったし!

ただ、

辞めさせたくない人が

「いやいや、そんなことはない。君がいないと絶対に回らない。だから辞められては困る!」

と頑固に信じている、その一点が問題。


たぶん、

「1から10まで説明しなくても
1~3くらいでその先を察して10の仕事をしてくれるラクチンさ」


が手放せないだけです。


なんなら

「後任に完璧に引き継いでから辞めるなら仕方ない。
が、その後任が直ぐに辞めたりしたら、また戻ってきてくれないと困るよキミ。」


と、そのくらいのことを本気でわたしに要求してきそうなので、
もしかしたら、わたしの仕事はある意味ブラック・パートかもしれない・・・・(怖)
だって、社長が経費をケチるために、うちの職場は雇用保険も労災も入ってないですしね。


ともかく、わたしが簡単に仕事を辞められない理由の一つは


わたしは自分がいなくてもなんだかんだ仕事は回ると思っているのに、

社長は絶対にそれは無理だと思っているところ。



それは考えすぎじゃない?と思われるかもですが、
いやいや、そうではないのです。


最近、うちの社長とトランプさん


似てるわーと、思うこと多々ありますからね。

「自分が言うことが常に正しい」と、
相手を意地でも論破しようとするところとか、ホントそっくり。



最近は


できるだけ、心を無にして


目の前の仕事を淡々とこなすに徹しようと努力はしていますけどね。


ただ、そうやって仕事をしていると、
顔が能面のようになってしまいがちで

社長から


「NORAKOさん、どうしたの?元気ないね。体調でもわるいのかね?」


と、イラっとする言葉をかけられるので(←誰のせいで能面になってるんかわかってんのかー!)


そこが問題です・・・。




★ランキングに参加中です♪