Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 仕送り世帯の1年間の家計簿振り返り

新しい年になったので、
1年間の家計簿の収支を確認してみました。

手入力での家計簿ソフトを使っていた時は
息子の学年にあわせて4月始まりにしていましたが

現在使っているマネーフォワードは、家計簿のスタート月をカスタマイズできないので
必然的に1月スタートに。

そして、収支はこんな感じ。

Screenshot_2017-01-11-11-49-25.jpg 


数字は、

年間収入 - 年間支出

で、息子の大学の学費なんかも、もちろん加味したもの。

去年は車を新車に買い替えたこともあり、
赤字になるのは確定していたのでこの大きなマイナスにも驚かないです。

毎月の投信積立・旅行積立・デパート積立については
「支出」として扱っているため、実際の赤字はこれより少ないです。

なのでむしろ、

「新車を買ったわりには、ダメージ少なくすんだな」

というのが率直な感想です(笑)


で、そのうち金額の大きかった支出を振り返ってみると・・・

まずは特別費のうち支出の多いあたり・・・。
(※新車購入代金については非公開につき、この明細欄からは削除しています)
(※その他、少額明細についてはカットしています)


Screenshot_2017-01-10-14-11-00.jpg 



それから、さらに大きいのが教育費
(※こちらもスペースの都合上、少額明細はカットしています)


Screenshot_2017-01-11-12-17-27.jpg 


やはり大きいのが家賃(+駐車場代)と学費と現金の仕送り・・・^^;

これらの負担があと2年続くと思うと
め、めまいが~・・・・。

我が子が仕送り大学生になる予定のある方、
仕送り生活だと、どのくらいの負担が必要になるのかしら?
という方々の、リアルな参考資料になればと思っています(^^)

一応、学費については学資保険からすでに用意してあった学費用口座から
払っているので、本来は年間収支に加える必要はない支出ですが
「年間で子供にいくらかかったか」を知りたいので
あえてこうして入れています。

あ、アパートの光熱費について、水道代だけ載っているのは
息子の住んでいる街の水道代がクレカ払いに対応していないからです。

電気・ガス代については、息子名義のクレカ払いにしているため、
「(現金)仕送り」の中から、毎月カード払いされています。



今年はぜひ、プラス収支で終われるようにしたいところですが
実は、自分が仕事を辞める前に
住宅ローンを完済しておきたいなぁ・・・という気持ちがあるので

どうなるかわかりません。

住宅ローンについては、すでに残りわずかなので
いつ完済にしてしまってもよい状態なのですが
なんとなーく、貯金が減るのがイヤで(笑)
決断しきれずにいます。

けれど、自分が仕事を辞めて夫の収入だけでやっていくことになると
住宅ローンをすごく重たく感じそうなので・・・
それを終わらせておいたほうが気分的にラクかな?などと
考えているわけです。

もう少し時間に余裕が持てるようになったら
そのあたりのこともよく考えようと思います。

ではでは!



★ランキングに参加中です♪