Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 安いものは安易にもう買わない。

先日、デパート友の会の積立が満期になったときに

受け取りと更新の手続きのついでに
新しいバッグを購入した・・・と書きました。


そのとき買ったバッグがコレ。

P_20161221_102843.jpg

わたしが使っている14インチのノートパソコンと同じくらいの大きさかなー。
(手ごろなサイズのたとえがほかに浮かばず・・・^^;)

使い回しの利く、黒バッグがよかったのだけど
とても大人っぽい落ち着いたデザインでありながら
おしゃれっぽい柄のおかげで、堅く見えすぎないところに一目ぼれ。


そして大きすぎず、小さすぎず。

また、自立するので体の横にバッグを置いたときにも
くしゃっとだらしなくならないのもきちんと感があって心地いい。

それでいて、バッグそのものが軽い素材なので
財布だのポーチだの、本だの入れても重く感じにくいところが
使い始めてとても気に入っています。

自分にとっては高い買い物だったけど、
(デパート積立じゃなければ手が出ない値段)

本当にこれを選んでよかったなーと、大満足しています。


そして、
この機会に、出番の少なくなったバッグを
まとめて処分することにしました。

P_20161221_102453.jpg


どれもこれも、だいたい5,000円前後くらいまでの
お手ごろ価格のバッグたちでした。


「セールで安かった!」

「このくらいならワンシーズンでも」

「ちょっと季節感が欲しいな」

など、

そのときそのときの、買った決め手はいろいろあったと思うのですが
どれもこれも、
使ってみると意外としっくりこない。

「バッグが意外と重い」
「自立しないから使いづらい」
「荷物がバッグの中で整理しづらい」

などなど。

もちろんそれは、決して安さの問題ではないけれど
自分の中でおそらく、

「まあ、パーフェクトじゃないけど、この値段だったらいいや」

とカンタンに妥協して買っていたのが理由だと思うのです。


安易に買うわりには、使い勝手がよくなくて出番が少ない、
出番が少ないけど、「あの服を着たとき」「この季節に」と
都合よく使い分けたい欲もあるものだから
思い切って捨てられず・・・(汗)

それがこの一年くらいの間に


「ちょっと高いものを買って、大事に使いたい」


と、考えるようになってから
自分のための買い物は少しずつ変わってきました。


高い買い物だから、じっくり吟味して
安易に手を出さないし、
また、作りがいいので、出番が必然的に多くなり
「どこへ行くにもこれでいいや」
と、お気に入りになる。

むしろちょっと贅沢なものを使うことによって
多くのものは必要なくなるんだなと思うようになったのです。

自分のバッグは冒頭のバッグと、

1年くらい前に購入したこのポーチ↓

bag11152.jpg

購入したときの記事→ 

この2点だけになりました。
(あ!先日山歩き用に購入したリュックもありました。まああれは用途限定ですがw)


ちょっと黒系ばかりになってしまったので、
春夏ごろには、

ベージュ系の明るい色のバッグを1つだけ追加で購入しようかなと
考えていますが
それだけあれば十分だなと思っています。


あっちこち出かけるわけでもなし、
友達に見せたいわけでもないし。

そして、その分収納も減ってスッキリするし!


決して、高いからいい、安いからだめ、と論じてるわけではありません。

あくまでも自分は・・・という話であって、
自分の思考回路を反省すると、

安いからカンタンに買ってしまう、
高いものだとよく吟味するせいか、失敗がない・・・

そんなパターンになっているのがあきらかだと思ったので
これからは、

「ちょっといいものを吟味して長く使う。その代わり数は持たない」

そういうスタイルでいきたいなと考えてますよ~というお話でした(^^)



★ランキングに参加中です♪