Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 辞める理由はいろいろ全部。

仕事を辞めようと考える最大の理由は、

職場の人たちに対する不満が限界に達してきたからですが

それ以外の要因もいろいろ合わさって・・・のことです。




① 更年期がやってくるから

今のところはまだ体調に何も変化はありませんが
年齢的にはもう、いつどんな症状が襲ってきてもおかしくないと思っています。

男性に囲まれて女はわたし一人・・・という職場なので
体調不良が頻発するようになったとして、
デリカシーのない職場の男性らに、
「更年期」という言葉を口にするのはやっぱり抵抗があるし、
それを悟られたくないという、見栄もあります^^;

軽く済めばいいけれど、ものすごく重い状態になったら
それを理由に

「今日は体調が悪いから休みたい」という連絡もしづらいし、

また、もう無理かも・・・となっても、後任を決めて引継ぎしなければ辞められない職場だから
それも難しいし。

体調が万全のうちに、仕事をやめて
自分の体調にあわせて
1日ゆっくり過ごせる気持ちのゆとりをもてるようにしておきたいです。


② 父親や義両親のこと

やはり親の問題は大きいですね。
こちらも、自分の更年期問題同様に、
双方の親の年齢を考えても、いつ何がおきてもおかしくない時期に。

家族がフォローしなければならない状況になったとき、
そのつどそのつど、職場に気兼ねしながら休ませてもらうのもイヤだし、
また、社長に根掘り葉掘り親の状態を聞かれるのもイヤなのです。

そして、仕事と家事と親の世話を両立できるほど
わたしは精神的に強くないので、(体は強いけど!)

いつでも動けるようにフリーになっておきたいのです。


③ 愛犬問題

こちらも親問題と似ていますが、愛犬はもう10歳を越えました。
ありがたいことに、今はまだ元気ハツラツだけれど
見た目がかわいらしくても、もうシニア世代の仲間入り。

ペットと暮らしている方ならわかると思いますが
犬猫が病気になったときは

人間の家族に言うように
「おとなしく寝ていてね。何かあったら連絡して」と、
ひとり(一匹)にして仕事へ行けるものではないんですよね。

それこそ目の届くところにずっとついていて見守っていないといけません。

うちの犬も、過去に3度ほど、具合が悪くなった時がありましたが
そのときには

「すみません、父が熱を出して・・・」と、
急きょ、大嘘をついてパートを休んだわたしです(汗)

だって、まさか
「うちの犬がゆうべから急に下痢が始まってしまい、これから病院へ連れて行くので」
なんて言えませんもの。
(まして、うちの社長は動物嫌い)


④ 新しい目標ができた

新しくやりたいと思う目標ができて、ひそかにがんばっていますが
やはりパートとはいえ、仕事をしながらだと時間が圧倒的に足りません。
仕事している時間がもったいないと感じるほどに。

そのことに注力する時間をもっと持ちたいので、
仕事を辞めて、好きなことを頑張る時間を増やしたいなぁという気持ちが
日に日に高まっている今日この頃。



こんな感じでしょうか。


つまりは、

「これから自分にも家族にもいろいろ大きな変化が起きそうなので
いつでも、だれにも気兼ねなく自由に動ける状態を作っておきたい」


ってことなのだと
自分でこれを書いていて気づきました。



わたしは自分がものすごく神経質で、かつ
何事も事前準備が必要な性格なので


「まあなんとかなるさ。そのとき考えればいいや」


で、行けるところまで突き進む・・・ということが
どうしてもできないんですね(笑)


THE A型人間です。




★ランキングに参加中です♪