Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 のど元過ぎれば・・・の繰り返し。

先週水曜日から土曜日まで、
夫が泊りがけの仕事で家を留守にしていました。

今は夫婦二人暮らしなので、
夫がいないということは、わたしはおひとり様に。

夫には言えないけれど、自分ひとりだと家の中も散らからないし、
洗い物も少ないし、おまけに自由な時間がたっぷりあって
本当にラクをさせてもらえます。

が、

毎回気がかりなのは、泊りがけの仕事のたびに
夫がヨレヨレになって帰宅すること。

以前にも書きましたが
工事関係の仕事をしているため、
泊りがけの仕事のときは、1日外で作業をしていると思われ
毎回からだボロボロ・・・!って感じの状態になって帰ってくるのです。

今回もやっぱり。


すっかり持病化してしまっている膝痛を悪化させて帰ってきました。

しかも今回は、かなり大きく膝が腫れており、
びっこ引きながら、ゆっくりゆっくりしか歩けません。

「さすがにヤバイな~。医者行ったほうがいいかな」

と、医者嫌いの夫が自ら言うほど。

素人判断ですが、
おそらく膝に水が溜まった状態だと思います。


ところが、そんな状態にもかかわらず


「明日もあさっても現場だからなぁ」

と言うのでびっくり。


水曜日から土曜日までずっと、遠方で工事作業をしてきたというのに
日曜日も休みなくまた別の現場へ行く・・・と。

「今、仕事が忙しくって」

と、夫。

零細企業なので、仕事が忙しいのはありがたいことではあるけれど
体ボロボロじゃないか・・・・・。


そして、予定通り昨日も休むことなく仕事へ。

もちろん、今日も。

一応、湿布とサポーターはしています。

そして、
土曜日に帰宅したときには、「医者へ行く」と言っていた夫ですが・・・
湿布とサポーターで、痛みがかなり和らいだらしく・・・


「この分なら、医者いかなくても痛みひきそうだな」


などと、まーた言っています。


いつもいつもこう。


もう最近では、少し無理するだけで膝痛が出る状態なのだから
こういう痛みの強いうちに、
一度きちんと診察を受けて、
現状、どんな状態なのかをお医者さんに聞いたほうがいいと思っているのに

結局、時間の経過で痛みが引くのを待ってしまい、
「まあいいか」の繰り返しです。


口うるさく促したところで、医者へ行くタイプではないので
本人に任せていますが・・・・

こんなだましだましの生活続けていたら、
そのうち膝の手術でも必要になってくるんじゃないかとまじめに思います。


けれど夫は、

決して、「休みがほしい」とは言わない、根っからの働き者です。


たかがパートで”もっと休みがほしい~!”とこぼすわたしとは、大違い。
そういうところは、ものすごく尊敬しています。


でも、休ませてあげたい。


★ランキングに参加中です♪