Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 ところで本当に旅行なんて行けるのか?

前回、父の旅行の話を書いたときに
ホントは一緒に書こうと思いましたが

思いのほか長話になってしまったので、一区切りしました。



定期的にこのブログでも書いていますが

わたしは老後の楽しみのひとつとして、JTBで旅行積立をしています。


別に行きたくなったら
そのときに貯金からお金を出せばいい話なのですが

いざまとまった額を貯金から出そうと思うと

「旅行なんかにこんなにお金使うのは贅沢だな。もったいないな。」

など、意外と気持ちにブレーキがかかるもの。

けれど、最初から旅行にしか使えない積立であれば
予算をケチケチすることなく、自分の希望を叶えることができる!と

まあ、そんな理由です。


しかも、JTBの旅行積立のうち、
わたしが利用している「フリープラン」というタイプの積み立ては

基本的に”満期”の設定がないので、積立をしながら

ふと旅行に行きたくなったら、
積み立てている途中でも、残高から旅費の支払いに充当することができる・・・・


というところがとても便利なんですね。

(※他の旅行積立は、○年コースなど、満期が決まっていて、
それまでは使えないのが一般的)


そんな便利なフリープランの旅行積立。
約5年前からコツコツと自動積み立てて積みあがった残高は



tabitabi1609.png 


ついについに、40万円を突破しました~!!!

40万円といったら、夫婦二人で安い海外旅行へ行けちゃうくらいの額ですから
かなりまとまった金額です。


「預入額」に端数が出ているのは
息子の大学の入学式に出るためにホテルを予約したとき、
ここから支払ったからです。

「サービス額」は、いわゆる”利息”の部分。

旅行積立のよさは、この利回り。

なんてったって、利回り1.5%ですから。


そう。


1.5%!








それがですね・・・・・


tabitabi16092.jpg 




最近、こんな悲報が届いたのです~~~(号泣)


見てのとおり、来年から利率が0.8%になってしまうとのこと。
マイナス金利の影響がまさかこんなところへまで?


・・・・と、一瞬思いましたが


これは「フリープラン」だけの話で、
「定期積立プラン」のほうは、利率は据え置きということなので、

もしかしたら、利用者にとっては使い勝手のいいフリープランは縮小して
定期積立プランのほうを勧めたがってるのかもしれません。
(わたしの勝手な妄想です)

定期積立プランのほうは、
利率1.75%と非常に高いので数字だけを見ると魅力的なのですが

先に書いた通り、
わたしとしては、フリープランの「いつでも使える」というところが
気に入っているため

満期まで使えない「定期積立プラン」に変えることは今のところは考えてないかな。
0.8%に下がってしまうのは、残念で仕方がないのですが
損をするわけではないので、とりあえずは様子を見ながら
この積立は続けようと思っています。


ところで、将来を楽しみにしながら旅行積立をしつつも
最近思うのは


「本当に海外旅行なんて行けるんだろうか?」ということ。


わたしとしては、まだまだ体が元気な50代のうちに
行きたいなーと勝手に思っていますが

夫の兄夫婦(50代半ば)を見ていても、
仕事、仕事で一切旅行なんて行ってる暇なさそうだし。



思い返してみると
息子がまだ小学生のころの家族旅行でも、


「2泊3日までしか無理。
仕事そんなに休めないから、土日入れてくれよ。
それ以上はちょっと職場に申し訳なくて休めないから。」



と夫から毎回注文をつけられていて

家族3人では、3泊以上の旅行はしたことがなかったくらいですし。



なので実は・・・・


夫婦旅行じゃなくても、いいんじゃないか?という考えがチラリ頭をよぎります(笑)



自分が10代のころにお金がなくてあきらめた
「語学留学」なんてものに使ってもいいんじゃないか?と。

(今はシニア向けの短期留学プランも多いですから!)



ただし、


「え?短期留学?2週間もいないの?
その間のぼくのごはんは?」




って、言われて気持ち萎えること間違いなしなので・・・・


それはそれで、悩ましい問題なんですよね(汗)


さて、どうしたものやら。



★ランキングに参加中です♪