Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 格安スマホは自分で納得してから。

昨日、dカード(ゴールド)を1年間使って、
ポイントが3万円以上貯まったという話を書きましたが

その流れから、今日はスマホの話。


dカードでポイントがざくざく貯まるのは、
我が家がドコモユーザーで、毎月の携帯料金の10%分の
ポイントがもらえるから・・・というのが
大きな理由だということも書きましたが


「でも、そもそもキャリアじゃなくて、格安スマホ使うほうが利口でしょ」


という考え方も当然あるわけなので
今日はそのへんの話。



我が家は


夫と息子がドコモのスマホ。
わたしだけがドコモのガラケーと格安スマホの2台持ちです。


以前にも書いたことがあるので繰り返しになってしまいますが


夫のスマホを格安スマホにしない理由は

仕事上、コンビニもないような僻地へ行くことが多いため、
万が一、格安スマホに乗り換えて

「電話がつながりにくくなった」

などと、夫からクレームがきたら困るからです。

これは、もしかしたら実際には大差ない・・・ということかもしれないけれど
買う前に試せるものでもないので

でも、「今とまったく変わらないよ」などと、断言はできません。

今、安定して使っているものを、
節約ありき、でわたしが先走ってしまって
夫が仕事で不便になるようなことがあってはいけないため、

どうしても踏み切れません。



そして息子については・・・・


やはり若者。

スマホゲームやアプリで、スマホをがんがん使い倒す世代なので、

こちらも、

「ドコモは高いから、格安スマホにして!」

とわたしが先導した結果


「スマホゲームがむちゃくちゃ重くなった!」


などと、文句を言われることになっても面倒だから・・・という理由で
あえて息子のスマホ事情にタッチしないことにしています。

(いろいろ考え方あるでしょうが、
我が家は学生のうちはスマホ料金は親が払う予定です)


ほかにも、思いつくのは父親。


年金暮らしの父親は、
まださほどスマホが普及していない時代に
わたしよりも先にスマホデビューしたほどの「新しもの好き」ですが(笑)

LINEやメール、カメラや便利アプリを使う程度なので


これも本当であれば、格安スマホに乗り換えてもいい使い方だとは思っていますが
あえてそれはしていません。

それは、高齢者にとっては
手続きやトラブルの相談が「対面」でできる安心感
ってすごく大事だと思うから。

特に端末のトラブルがあったときは、口で説明できなくても
現物を店頭に持っていけば、なんとかなるわけで・・・
それって重要なポイントです。



夫に息子に父親・・・・・。


わたしの中で共通していることは


「格安スマホは本人が理解して納得して選択するべきもの」


と思っているツールだということ。


自分が自分のスマホに対して求めている性能やサービス、妥協できるポイントって
ひとりひとり、少しずつ違うはず。
どのくらい使えればOKという満足ラインも。


口で説明するのは難しいけれど、
感覚的に・・・というの、ありますよね?


格安スマホは、ちゃんと自分で情報収集して、
問題があったときにも自分で対処ができる人にはベストチョイスだけれど

そうではなく、家族などに勧められて
よくわからないまま、使ってしまう場合は、

「こんなはずじゃなかった」ということが起きたときに

ものすごく後悔するはず。


だから、格安スマホってよくわからない・・・
何か問題があったとき、どうすればいいかわからない、というタイプの人は
いざというとき、ショップで相談できる安心感を買うと思って
キャリアを使い続け、

その中で、できる節約ポイントを模索すればいいんじゃないかな。


夫のスマホについては、
たぶん仕事を辞めるまではずっとドコモだと思いますが

息子のスマホについては
いずれ自分で料金を払う立場になったときに
「これは高いな」と思えば

スマホの選択で譲れないことと、あきらめることの妥協点を見出して
自分で選択するでしょう。

それでいいかなと思っています。


そんなわけで・・・・
格安スマホがどんどん世間に浸透してはいるものの、

決して、誰にでも向いている選択肢とは言い切れないので

流されることなく、

自分にあった選択をするのが一番だと思いますよ、


というお話でした。




★ランキングに参加中です♪