Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 住民税の通知が来ちゃった。

あんまり時事ネタには触れないようにしてますが、

ここ1~2か月の舛添さんの一件は、いろいろすごかったなぁー。
都民じゃなくても、会見のたびに「新たな流行語」が生まれてる勢いだったし。

最初は勢いよかったけれど、
辞職直前の半月くらいは、なんだか10歳くらい年取っちゃったんじゃない?というくらい
すごく老けちゃった気がします。


舛添さんに関しては、「いずれ辞職だろうな」と思っていたので
あんまり衝撃もなかったけれど

個人的には、あの元オリンピック選手のアノ人が
今度は自民から出馬しますよ、と言ったとか言わないとか・・・
そっちのニュースのほうが
わたしは何倍も衝撃でしたね。

これって、ご本人は
「いろんな政党から打診してもらって、検討中です」
というニュアンスで答えていて、
自民から出ると宣言はしていないわけですが、
自民党の人はこの記事について、特に否定もしてないところが気になります。


自民党からの出馬が事実だからか?

はたまた

あえて情報を泳がせて世論の反応を見ているか?

どちらかになのかな・・・・・・。





・・・・・・・後者だといいな(爆)



そもそも現役時代から好きではなかったしね。

いつも特別扱いされてる感じだったし、
また本人が率先してそういう扱いをされることを望んでるふうだったし。

「チヤホヤされるの大好き」という人は
議員になっちゃーだめですよ。うん。


(でもそういう国会議員が多いのもたしかだよね・・・。)




ところで


そんなふうにボケーっと毎日過ごしているわたしのもとへ

まさかの県民税・住民税の通知書が届いてしまいました(泣)



均等割分にひっかかってしまったらしいのです。


この住民税の均等割って、
税金を納めている市町村によって、その「課税ライン」が違うんですよね。


だから、わたしの街の課税ラインについては
念のため非公開にさせていただきますが
(万が一それで地域特定されたりとか、ちょっとリスク高いので)

課税ラインを越えた額というのがね


たったの8,000円・・・・。


たった8,000円オーバーしただけで
市・県民税の均等割分の数千円を払いなさいよ、というわけ。


課税自体は決まり事なので仕方ないですが

こんなことなら、
年末調整で医療保険の保険料を控除しておけばよかったーーーーと、
(夫の年末調整で控除しきれない分が毎年あるので)

なんだか油断していたところへ
違反キップがとられたかのような、そんなガッカリ感です(笑)


今のパートをしてきて、
こんなふうに住民税の課税ラインを越えてしまったのは
今回が2回目・・・。
(調べてみたら、前回は4年前でした。
しかも課税ラインの超過はたった2,000円で
払う税金のほうが多かったという悲しい出来事でした。。。。)

つまり、大半の年では
課税ラインを超えることがないため、
医療保険などで所得控除の申請をしても、ほぼ無意味・・・ということで
していなかったけれど、

こんなふうに忘れたころにひょっこり通知書が届くと
激しく損をした気分になるので・・・
今年からは、ちゃんと控除の申請だけは
しておいたほうが無難かな。





・・・・・・・”今年からは”なんてことを言ってますが

もう今年と来年しか、
年末調整は出さない予定なんですけどね・・・・



(辞める気まんまん)


★ランキングに参加中です♪