Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 夫の昇給と、振り返る過去。

夫のお給料が昇給しました(唐突)






実は、4月末のお給料日のときに


「こっこれは・・・・?!」

と金額を見て気になっていたのですが、確信が持てませんでした。


古くからわたしのブログを読んでいる方は
記憶していらっしゃるかもしれませんが

夫は親族会社に勤めている馴れ合い感もあって

給与明細を持ってきたことがないし
(↑会社で管理されている。言えばもらえるけどまあいいか・・・と。)

夫本人は、実は自分がいくらもらっているかを知らないくらい
お金に興味が薄いので(笑)

ある日突然、振込額が上がっても

昇給なのかどうか、判断がつかないのです(笑)


どうしても気になるなら
経理をやっている義母に聞けばすぐわかることですが・・・
嫁姑関係は良好でも、
やはりなんとなくお金のことって、話しづらいので聞けないんですよねー。



こういうときは、ぬか喜びしたくもないので


「次の月も同じ金額だったら昇給ってことだな!」


と、”2回目”で判断しているわたし。


・・・ということで、今回も

4月の振込額がUPしていても、
冷静に、冷静にと自分に言い聞かせ

どきどきしながらこの日を待っていたわけです。


2か月連続で、ほぼ同じ金額が振り込まれたので、


これは間違いなく昇給だ~ということで、

ただいまHAPPYです(笑)



大きな会社だと、昇給は毎年少しずつ・・・だと思いますが
零細企業の夫の場合、2~5年くらいの不定期ペースで
いきなりドカンと上がるので、
びっくりするし、喜びも大きいです。


今回も、かなりのUPでした。


いろんな意味でうれしいのですが・・・・
特にこのタイミングでの昇給は

もしかしたら、息子の卒業まで
パートを続けるとは言い切れない今の自分にとって
(↑メンタル的な理由でネ)

「なんとかやっていけるだろうから、辞めてもいいよ」

という、気持ちの余裕を同時に与えてくれました。



遠い昔・・・・

結婚したばかりのころのお給料を振り返ると



「わたしたち、あのお給料でよく生活してたな」



って今なら思うくらいの低収入だったんですよ・・・(爆)

(その当時は今とは別の会社でしたが)


たぶん、結婚に浮かれてて、
家計管理のことはもちろん、そのお給料で生活できるのか?など
細かいことは何にも考えてなかったと思います。

子供が生まれたときに、
一番強く、「このお給料じゃキツイ」って
現実を思い知るようになったわけですが。



あれから20年以上経った今・・・・・



ここだけの話ですが(←十分オープン)


新婚当時と比べると、夫の年収は
今回の昇給によって


ついに3倍になりました。


注:とんでもない高年収を想像されている人がいらっしゃるかも?ですが
スタートがとんでもなく低い年収でしたからね~、違いますからね~(汗)



わたしと息子のために
愚痴ひとつもらさず働いてくれる夫に

改めて感謝の気持ちしかありません。


ただ、照れくさいので本人に面と向かって言ったことはないんですけどネ。


気持ちは、例によって”本物のビール”で表しましょうか。(ノ´▽`*)b☆



さて!週末は昇給によって月々の積立額なども見直ししなければいけないので
じっくり家計簿と向き合いたいと思います。

★ランキングに参加中です♪