Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 息子が帰省していました

ゴールデンウィークは予定が詰まっているといって帰ってこなかった息子が

ひょっこり妙なタイミングで今週末帰省していました。


さしておもしろくもありませんが、
最近の息子に関する記事です^^



美容院へ行くため・・・と、
彼女に会うため(たぶん)というのが理由だった様子。

長期休みでもないこのタイミングに
地元で会える友達なんて、わたしの知る限りはいないはずなので・・・
(※地元の男友達も、みんな大学が遠方なので)

そうやって、いそいそと出かけていく様子をさりげなく見送りながら


「まだ続いてたんだな(ホッ)」


とひとり思う母です(笑)



2ヶ月ぶりの帰省ということで、
大学4年生になってからの生活はどうか?ということなどを聞きました。

前にも書きましたが息子は院進予定なので、
まだ就活学生ではありません(^o^;)

研究室は自分が入りたいと思った第一希望のところだったので
ともかく、研究が楽しいそうです。

うまくいかないことも多いけれど、
それでも楽しいそう。

こういうところが「理系学生」なんでしょうねぇ(笑)


ただ、平日はバイトをする余裕がなくなってきてしまったので
しばらくは週末だけしか入れないとかで
「バイト代(こづかい)が減るのがなぁ~・・・」と苦笑いしていました。

息子が働いているところは
正直、時給はよくないけれど、激務ではないし
シフトが厳しくないらしい。(週1でもOK)
(ある意味、時給に見合っていると思う)

イヤな人間もいない、とても環境のいい職場だそうだし、
そういう意味では、細く長く続けられそうなバイトに出会えたわけだから

平日は無理でも、夏休みには多めにシフトを入れて稼ぐなど、
うまく折り合いつけて続けられるといいなと思います。



ところで、今回の帰省で、一番びっくりしたのは、



息子の細さ!!!


もともと細身ではありました。

身長177センチで体重60キロくらいだったので。

ただ、小中高・・・・と、がっつりスポーツをやっていたため
まさに細マッチョという感じで
常に腹筋は6コに割れていて、体脂肪率7%でしたが・・・。

大学生になって2年。
運動はほとんどしていないので、

普通は「筋肉が脂肪にかわる」・・・・はずなのに

息子の体は

もともと、筋肉しかなかったのでそれが落ちたらこうなりました、以上。(脂肪もない)

・・・・という具合な細さ。


で、ウエストなんて、58センチくらいしかないんじゃ???という見た目。


思わず

「ちょっとーーー、やせたんじゃない?ちゃんと食べてる?」

という言葉が出てしまいましたが


「大丈夫。内臓脂肪ついてるから。」


と息子。


ったく・・・・意味分かって言ってんでしょうか?(笑)


内臓脂肪どころか

この、両手でつかめそうなほっそい腹回りの
どこにどうやって内臓がおさまってるの?


っていうレベルの細さだというに。



金曜日の夜に帰省してきたものの、
夕飯は一度も家で食べなかったので

やっと作ったのが今日のお昼。


「たらふくお食べ」


と、大好きなから揚げを山盛り作ってやりました。


そして、さきほど午後3時ごろ、
またアパートへと、車で帰っていったのですが


見送るときに、思わず


「いってらっしゃい」


と言ってしまって、ひとり苦笑い。


うーん、でもこういうときは何て言って見送るのがベストなんでしょうね?( ̄∀ ̄*)
「元気でね」っていうのも、なんだかオーバーな気が・・・。



ともかく、やせてはいるけど元気そうだし、
大学を楽しんでいる様子で安心しました。



でも、例によってチョット疲れたよー(シュウマツナノニヤスンダキガシナイ)


★ランキングに参加中です♪