Welcome to my blog

NORAKOの隠れ家

子育てが終わり、夫婦二人暮らしとなったアラフィフ・パート主婦の日常です。

 引継ぎが1ヶ月だった理由。

以前から折に触れて書いていますが

息子が大学院を卒業するタイミングで
パートを辞めて専業主婦になろうと決めています。

今の職場環境が、よほど大きく変化すれば別ですが

わたしのわがままな希望が反映されるわけはないと思っていますから
まあ、9割がた辞めると思います。

2年後の今ごろは、
ハローワークに求人を出してもらっているか・・・
すでに新しい人が決まって
仕事の引継ぎをしているころかもしれません(わくわく)


かつて、わたしが今の職場に採用してもらったとき、

前任の事務員さんからの引継ぎ期間はたった1ヶ月でした。


引継ぎ期間1ヶ月・・・というのが
十分なのか、足らないのか?は、仕事によりけりでしょうが

わたしが従事している仕事は本当に専門的な事務で
いわゆる一般的な会社事務(経理など)の経験は
ほとんど役に立たないため

未経験者(わたし)が仕事を理解するのは相当な時間を要します。(今だからわかる)

面接時に社長から


「この仕事を完璧に覚えるには2~3年はかかるから
何ヶ月かですぐ辞められたりするのは困る。
そういう気持ちでやってもらえるかね?」

という念押しまであったほどでした。



さらに

毎月、同じルーティンでやっているわけではなく、
(月初めにこれをやって、月末までにこれをやって・・・とか)

4月から3月までの間に
その都度違う仕事をやらなくてはならないことも
採用されてから知り・・・・( ̄∀ ̄*)

それを1ヶ月で引き継ぐというのは
当時も不安しかありませんでした。


数ヶ月先にやらなくてはいけない仕事を
(その書類も手元にないのに!)

今教えてもらって、その手順を全部ノートにメモする作業を
毎日繰り返し

その引継ぎ1ヶ月の間に、自作のマニュアルノートは3冊に。

覚えることが膨大で、家にノートを持ち帰って復習もしました。


救いだったのは、

仕事を教えてくれる前任の事務員さんが
本当に本当に優しい人で(当時で52歳の方だった)

「わかるまで何度でも聞いてね」

とニコニコしながら言ってくれ、


わたしの理解が遅いために、
申し訳なさそうに、同じことを何度聞いても、イヤな顔ひとつせず
ゆっくり丁寧に最初から教えてくれました。



彼女の優しさがなかったら、
引継ぎの途中で、
自信をなくしてせっかくの採用を辞退していたかもしれないと
それは今でも思います。


とても話しやすい人で、
たった1ヶ月の間に、いろんな話をして
わたしとしては、「仲のいい関係」になったつもりでいたので


「せめて、あと2ヶ月くらい、いてくれませんか?^^」


なんて、あつかましいことを言ってしまったことも。


彼女のもまた、社長のほうから

「NORAKOさんと2人事務員の体制にしてもいいと思ってるから。
Aさん(前任さん)、週3日でもいいから、続けてくれないかね?」


と打診があったそうですが、

それでも前任さんは笑顔で固辞して、

本当に1ヶ月後にはいなくなってしまいました。


そうして


自分が辞めるときのことを考えるようになったとき

確かに前任さんはものすごく優しくてステキな人だったけれど

こんなに覚える仕事が多くて、それを1ヶ月で・・・だなんて
あれはやっぱり短すぎたよねーー

あのころのわたし、よくめげずに頑張ったよホント!(自画自賛)

などと昔のことを振り返りつつ

わたしが次の人に引き継ぐときには
3ヶ月くらいかけて、丁寧に引き継ぎしてあげるつもりよ。
そのくらい時間かけてあげないと、後任さんがかわいそうだもの。

と、強く強く思っていましたが・・・・


さらに辞めたい気持ちが高まった今、



「いや、やっぱり1ヶ月だなーーー。」


と、思っている自分がいます(笑)



その理由は


1日でも早く辞めたいからではなくてね、



たとえば引き継ぎに3ヶ月もかけたりして



その間に、社長のイヤなところや
同僚のイヤなところ、

職場の雰囲気が実はとても微妙なこと・・・

仕事が思った以上に大変なこと・・・・などなど、

隠しておきたいことに気づかれてしまって


「すみません、やっぱりわたしには無理ですー。やめます・・・<(_ _)>・」


と言われてしまったら、


フリダシニモドル。

じゃないかーーー!という不安が出てきたから。


結果、わたしがずるずると辞められなくなっちゃいそうだから(笑)


なので、


ここはスピード感をもって
1ヶ月間、とにかく誠心誠意、優しく優しく
手取り足取り仕事を教えて


1ヵ月後には、笑顔でサヨウナラ~~ヾ(*´▽)ゞ オホホッ


これに尽きると気がつきました。



で、ここでさらに気がつく。



ハッ!(`ロ´;)



も、もしかしたら前任の事務員さんも
全く同じ考えだったのかもぉぉぉ・・・・・?(汗)


だから引継ぎは1ヶ月限定だったんじゃ・・・・・?

(あの笑顔のうらには、ひょっとして今の私と同じ考えが・・・・?)






今日仕事しながら、ふと考えたことがこんなことでした。






あれからもう9年経ちましたよ。



★ランキングに参加中です♪